• サロンの脱毛とクリニックの脱毛って、何が違うの?
  • 脱毛するならサロンとクリニック、どっちがいいの?

脱毛しようと思ったとき、サロンとクリニックどちらで脱毛した方がいいのか迷いますよね?

ここでは脱毛サロンとクリニックの違いについて解説していますので、参考にしてください。

【2017年10月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】

脱毛エステサロンと医療脱毛クリニックの違いは?

脱毛効果と痛みが違う

ミュゼのような脱毛サロンと、病院・美容外科・美容皮膚科などの医療脱毛クリニックの大きな違いは、脱毛機器の出力です。

脱毛機器の出力はジュールという単位で測りますが、脱毛サロンで使用している光脱毛器は最高でも20ジュール以下、クリニックで使用している医療レーザー脱毛器は最大60ジュールまで出すことができます。

脱毛サロンの光脱毛より、クリニックの医療レーザー脱毛の方がパワーが強いので、脱毛効果という点では、クリニックの方が脱毛効果が高いです。

クリニックでの医療レーザー脱毛する場合、5~6回で脱毛完了する人が多いですが、サロンの光脱毛の場合、脱毛完了までに10回~18回は脱毛する必要があります。

ただし、医療レーザー脱毛は効果が高い分、サロン脱毛よりもはるかに痛みは強いですし、お肌への負担も大きいです。

また、脱毛サロンは全く効果が無いの?といわれると、そんなことはありません。

脱毛サロンの光脱毛は、繰り返し照射することによって毛根にダメージを与えていく脱毛方法です。

脱毛回数を重ねることで、徐々に毛が細く目立たなくなりムダ毛が薄くなっていくことを実感できます。

費用や通いやすさが違う

脱毛サロンは価格競争が激しく、わずか数百円で脱毛できるキャンペーンもあるほどですが、クリニックはまだまだ料金が高く、足や腕などの大きな部位の脱毛は数十万円することもあります。

そして、クリニックによってかなり料金にバラつきがあります。

ネットで見かけるようなリーズナブルで有名な医療脱毛クリニックは、都市部に集中しているので、地方在住の人は通うのがとても大変です。
(通っている人も結構いますが)

サロンとクリニックのメリット・デメリットまとめ

脱毛エステサロンのメリット・デメリット

  • 【メリット】料金が安い
    キャンペーンを利用すれば、ワキ脱毛の回数無制限コースや全身脱毛のお試しが数百円でできます。
  • 【メリット】通いやすい
    リーズナブルな有名サロンも全国に店舗があって地方在住でも通いやすいです。転勤などで地方に引越しても、一番近い店舗で引き続き通えるサロンがほとんどです。
  • 【デメリット】脱毛完了までに時間がかかる
    脱毛効果が表れるまでに時間がかかります。
    また、産毛のような細い毛の脱毛はサロンでは難しいです。

医療脱毛クリニックのメリット・デメリット

  • 【メリット】早く脱毛完了できる
    医療レーザー脱毛なら脱毛サロンの1/2~1/3の回数で脱毛完了します。
  • 【デメリット】痛みが強い
    脱毛効果が強い分、痛みも強く肌への負担も大きいです。
  • 【デメリット】料金が高め
    脱毛サロンに比べると、医療脱毛の方が料金は高いです。
    最近ではリーズナブルな脱毛クリニックも増えてきましたが、医院の数がサロンに比べて圧倒的に少なく、都市部にしかありません。

永久脱毛するならサロン?クリニック?

法律上、永久脱毛は医療機関でしか行ってはいけません。

したがって、永久脱毛するなら医療脱毛クリニックしかありませんね。

ちなみに、クリニックで受けられる永久脱毛は医療レーザー脱毛絶縁針脱毛の2種類です。

絶縁針脱毛というのは、毛穴に針を刺して通電して毛根を破壊する脱毛法です。
針脱毛やニードル脱毛、電気脱毛と呼ぶこともありますね。

毛を一本一本処理していくので、医療レーザー脱毛よりも確実な脱毛ができるというメリットがある反面、医療レーザー脱毛よりもさらに痛みが強く、施術時間も長く、料金も高いというデメリットがあります。

現在では医療脱毛といえばレーザー脱毛が一般的です。

今でも絶縁針脱毛をするケースとしては、最初はレーザー脱毛で全体を脱毛してから、どうしても残ってしまう産毛や細い毛のみ絶縁針脱毛で確実に無くす、といった使い方がありますね。

【2017年10月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】

VIO脱毛するならサロン?クリニック?

デリケートゾーンは全身で最も痛みに敏感な部位です。

デリケートな部分のレーザー脱毛は、涙が出るほど痛いです・・・。
この痛みを我慢できずに、脱毛を途中でやめてしまう方もいるくらいです。

なるべく無痛でVIO脱毛するなら、脱毛サロンの方がよいでしょう。

【2017年10月版】VIO脱毛の料金比較!一番安いサロンは?

ただし、最近では痛みが少ない医療レーザーの最新機種もあります。

ダイオードレーザー方式の最新機種ライトシェアデュエットソプラノは、従来の医療レーザーに比べてかなり痛みが軽減されています。

痛みを軽減しつつ早くVIO脱毛を完了させるなら、ダイオードレーザーを導入しているクリニックで医療レーザー脱毛するのがおすすめです。

【2017年10月版】VIO医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?

顔の脱毛をするならサロン?クリニック?

顔は細い毛産毛が多い部位ですね。

毛が細ければ細いほど、強い出力で照射しないと脱毛効果は表れません。

細い毛や産毛は、サロンの光脱毛の出力では脱毛することは難しいので、顔の脱毛をするなら医療レーザー脱毛の方がよいでしょう。

また、脱毛に使用される医療レーザーは大きく分けてアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーがありますが、産毛の脱毛に効果的なのはダイオードレーザーです。

顔脱毛するなら、ダイオードレーザーを導入しているクリニックで医療レーザー脱毛することをおすすめします。

【2017年10月版】顔の医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?

全身脱毛をするならサロン?クリニック?

サロンの全身脱毛の相場はだいたい6回で12~15万円前後、クリニックの全身脱毛の相場はだいたい40~60万円前後といったところです。

サロンの方が脱毛回数が2~3倍必要なことを考慮しても、なるべく安く脱毛したいならサロンの方がよいでしょう。

【2017年10月版】全身脱毛の料金比較!一番安いサロンは?

一方、完全つるつるの永久脱毛を希望する方や、とにかく早く脱毛完了したいという方は、最初からクリニックで医療レーザー脱毛を始めた方がよいでしょう。

ただし、クリニックは顔とVIOが含まれていない全身脱毛プランが多いので、顔とVIOも含めて全身脱毛したい場合は、事前にしっかりとチェックすることをおすすめします。

【2017年10月版】全身の医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?

サロンとクリニックは併用できる?使い分けは?

サロンとクリニックで同じ部位を脱毛しないのであれば、サロンとクリニックは併用可能です。

例えば、痛みが気になるVIO脱毛はサロンで脱毛して、早めに脱毛完了したい二の腕やひざ下はクリニックで脱毛する、といったケースはよくあります。

また、サロンの格安キャンペーン価格で気になる部位の毛を減らしてから、その後クリニックで残った毛を処理する、という方法もアリでしょう。

ただし、サロンとクリニックで同じ部位を同時並行で脱毛しても、毛周期の関係上、早く脱毛完了することはありませんので、やめた方がよいでしょう。

まとめ

こんな人は脱毛サロンがおすすめ

  • 安く気軽に脱毛したい人
  • 脱毛時の痛みをなるべく抑えたい人
  • 今よりムダ毛が薄くなるなら満足な人

こんな人は脱毛クリニックがおすすめ

  • とにかく早く脱毛完了したい人
  • 完璧ツルツルの永久脱毛をしたい人
  • 脱毛サロンに通ったことがあるけど効果に満足できなかった人

簡単にまとめると、

  • 時間かかっても安く脱毛したいならサロン
  • 早く確実に脱毛したいならクリニック

ということです。

脱毛部位ごとの料金比較

それでも迷ったら・・・

もし、脱毛未経験でサロンとクリニックを迷っている人は、最初は脱毛サロンに行くことをおすすめします。

ミュゼTBCなどの大手脱毛サロンは店舗が多いので、自宅近くの店舗なら気軽に通いやすいし、キャンペーンを使えば数百円で脱毛を体験することができます。

【2017年10月版】脱毛サロンの格安キャンペーン最新情報まとめ

サロンで脱毛すれば、毛が生えてくる間隔が明らかに遅くなることを実感できるでしょう。

お手入れの頻度も少なくなり、今より格段にラクになるので、それで十分と満足する方も多いです。

サロンで脱毛してみて、やっぱり完全つるつるに永久脱毛したい!と思って後からクリニックに通うとしても、ムダ毛が減っていれば、その分クリニックでの回数を減らせますので、料金も安く済ませることができます。

サロンとクリニックを迷っているなら、最初はキャンペーンで安く脱毛サロンを試してみてから、ムダ毛の減り具合に満足できなければクリニックで医療レーザー脱毛するのが一番オススメです。