最近は脱毛サロンでの料金が下がっているので、脱毛サロンに通う女性が増えてきています。

とはいえ、全身となると料金も決して安くはないですし、通う回数もかなり多くなってきます。
脱毛サロンの予約も、必ず毎回希望通りになるわけでもないので、忙しい女性にとっては不便を感じることも多いです。

ちなみに、全身脱毛プランはサロンによって通う回数が違います。
1月に2回通わないといけないサロンもあれば、3か月に1回だけ通えばいいサロンもあります。

あまり通う回数が多いプランだと、途中で面倒くさくなって行かなくなったりする人もいるようです。

忙しい女性が全身脱毛するなら、サロンに通う回数が少なくて済む全身脱毛プランを選ぶことをおすすめします。

【2017年7月版】全身脱毛の料金比較!一番安いサロンは?

また、全身脱毛をしたいけど、脱毛サロンに通いきれるか不安という人には、自宅での全身脱毛をおすすめしています。
部分脱毛なら、自分でも出来るかなと思っている人が多いですが、全身となると自分で出来るか不安ですよね?

しかし、最近の脱毛グッズは進化しているので自宅でも全身脱毛を出来るようになりました。

ではどういった方法で行うのがいいのでしょうか?

まず一つ目は、「家庭用脱毛器」がおすすめです。
家庭用脱毛器は、高くても8万円ぐらいで購入することができます。

脱毛サロンの場合だと、11万円はかかるのが平均なのでコスト的にも安くできるというのがメリットです。

家庭用脱毛器の中にも、フラッシュ脱毛器とレーザー脱毛器があります。

痛みが少ないのがフラッシュ脱毛器ということもあり、人気はフラッシュ脱毛器です。

家庭用フラッシュ脱毛器の中で一番人気も口コミも高いのが、「ケノン」です。
ケノンは、照射面積が広いので、背中やすねなど広い部分も簡単にできますし処理時間もかなり早いです。

もちろん、フラッシュ脱毛器なので痛みも少ないので、家庭用脱毛器に不安がある人も安心して使えるものになっています。

また、10段階で照射の強さを変えることが出来るので、肌が弱い部分と強い部分とで段階を変えて使用することができるのも人気の理由です。

肌への負担も少ない構造になっているので、皮膚が比較的弱いな、と思う人でもOKです。
照射後は、冷やしたタオルで冷やしたり、保湿をしたりすれば肌への負担もさらに減らすことができます。

フラッシュ脱毛器なので、やはり半永久脱毛状態にするには期間はかかります。しかし、それはもちろん脱毛サロンでも同じですし自宅で好きなタイミングで出来るからこそ家庭用脱毛器での全身脱毛はおすすめなのです。

また脱毛クリームを使用した全身脱毛方法もあります。

脱毛器の痛みに不安があったり、より簡単さを求めるのであれば脱毛クリームはかなりおすすめです。
方法としては、本当に簡単で脱毛したい部分にクリームを塗って、数分後ティッシュやガーゼで拭き取るだけです。

面倒くさがりな人にとっては重宝するアイテムです。

脱毛クリームというと、肌に結構負担がかかるのではと思っている人も多いですが、最近は肌に優しい脱毛クリームも増えているので自分の肌に合いそうなものを選ぶこともできます。

その中でも、人気があるのが「プレミアムリムーバーミルク」です。
料金も1本150gで5000円ぐらいで購入することができます。

これは男性の濃いすね毛が一度できれいになるぐらいの除毛力があり、肌への負担が少ないというのも人気があるポイントです。

ただ、永久脱毛というわけにはいかないので、毛が生えてきたと思ったら処理をするような形になります。
なので、永久的に処理はしなければなりませんが、一回ずつの料金は少ないのと処理の簡単さはメリットでもあります。

意外に自宅でも簡単に脱毛をすることができます。
脱毛サロンに行く時間も費用もないということであれば、まずは自宅で試してみるのもひとつです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

【2017年7月版】脱毛サロンの料金比較

全身脱毛 | VIO脱毛 | 顔脱毛 | 脇脱毛 | 足脱毛 | 腕脱毛