これから暖かいシーズンを迎え、肌を露出する機会が増えると、気になるのが脇のムダ毛処理問題。皆さんはどのような方法で脇のムダ毛をお手入れされていますか?

脇のムダ毛に関しては、毛抜きやカミソリ、シェーバーなどを使い自分で処理している人も多いでしょう。しかし、ずっと自己処理を続けていると脇が黒ずんでしまうリスクがあることをご存知でしたか?

そこで今回は、気になる脇の黒ずみの原因や解消法についてお伝えします。現在、自己処理による脇の黒ずみにお悩み中の方は参考にしていただけると幸いです。

【2017年10月版】ワキ脱毛の料金比較!一番安いサロンは?

脇の黒ずみの原因は?

脇の黒ずみを引き起こす原因はいくつか考えられます。以下にそれぞれの原因毎にまとめてみました。

①カミソリや毛抜きによる処理、刺激、摩擦による肌ダメージ

脇が黒ずんでしまう原因のほとんどは、自己処理による頻繁な刺激や摩擦によるものです。

例えば、カミソリの場合、ムダ毛と共に皮膚表面の角質層まで一緒に削り取ってしまうので、皮膚に目に見えない小さな傷がたくさんでき、肌トラブルの原因となってしまいます。これも黒ずみの要因となります。

また、数ある自己処理の中でも最もリスクの高いのが毛抜きによるムダ毛処理です。毛抜きで毛を無理やり引き抜くことで、毛穴が開いた状態になり、雑菌が侵入しやすくなります。その結果、炎症が起こり毛嚢炎になったり、埋没毛を引き起こし、ワキの黒ずみにつながるケースも多々あります。

以上、カミソリや毛抜きによる処理を繰り返し行うことで起こる摩擦や刺激で肌は大きなダメージを受けます。この肌ダメージにより皮膚が乾燥し、新陳代謝も乱れることから皮膚が酸化してしまいます。このため、ダメージを受けた肌を守ろうと色素細胞が活発化してメラニン色素が増え角質が厚くなってしまうことが、肌が黒ずむ大きな原因です。

②除毛クリーム、ジェル

毛と共に肌表面をも溶かしてしまう刺激の強い除毛クリームやローション、ジェルなどの使用により肌への負担・刺激が加わることで肌が黒ずんでしまうこともあります。

③肌トラブルや肌に合わないデオドラント剤

あせもや皮膚湿疹による掻きすぎや、体質に合わないデオドラント剤の使用などでも肌へのダメージとなり、脇の黒ずみにつながることがあります。

④ホルモンバランスの乱れ

肌への刺激、摩擦、乾燥だけでなく、ホルモンバランスの乱れが原因で脇の黒ずみが起こるケースがあります。体質によって個人差があるのですが、特にホルモンバランスが崩れやすい妊娠中や産後の女性に多い傾向があります。

脇の黒ずみの改善方法は?

既にできてしまっている脇の黒ずみへの主な対策・改善方法は、以下の通りです。

①保湿ローション・乳液・美白ケア用品

脇の黒ずみは、肌ダメージによる乾燥から引き起こされるので、処理後の脇をしっかりと保湿ケアしてあげることが大切です。

数ある黒ずみ対策化粧品の中でも、脇の黒ずみ専用のゲルやクリームも市販されています。特徴は、しっかりと保湿ケアをすることで肌へのダメージを和らげ、美白成分で黒ずみを改善する効果が期待できるタイプのコスメグッズです。

他にも、肌に美白効果のあるハイドロキノン配合のコスメやビタミンC、トラネキサム酸、ハイチオールなど色素沈着の改善に効果的な薬品やサプリメントの摂取も黒ずみ解消に有効です。

②アルカリ性の重曹

アルカリ性の重曹は、古い角質を溶かす効果があるので黒ずみ解消効果が期待できます。重曹は食用に使われているグッズですから、安く安全に使用できる点がメリットですが、頻繁に使用し過ぎると、新しい角質まで溶かしてしまい、逆に皮膚ダメージを与えさらに黒ずみが悪化してしまうリスクもあります。

このため、重曹を使用する際は、まずは少量をボディソープなどに混ぜきれいに洗い流し、その後はしっかりと保湿ケアすることが大切です。

また、ムダ毛処理後は肌がダメージを受け弱っている状態なので、重曹を試すときは3日以上あけて行いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上記には脇の黒ずみの対策・解消法を紹介しましたが、黒ずみ解消グッズを使ってどんなにしっかりとケアをしても今までと同様に自己処理をし続けていたらせっかくの脇ケア効果も充分に発揮されません。そもそも黒ずみの1番大きな原因は、日常的な自己処理によるものなので、1番の方法は、自己処理を止めてしまうことです。

ですが、女性にとって脇毛処理は当然の身だしなみ、まったく処理ナシという訳にはいきませんよね。そこで、自己処理の必要がない脱毛サロンやクリニックでの脱毛が最も確実で手っ取り早いおすすめの方法です

脱毛サロンやクリニックに通うとなると、自己処理に比べそれなりにコストや時間もかかりますが、肌ダメージのリスクや煩わしい自己処理から解放され、安全で確実に処理してもらえる上、美肌効果が期待できる点も大きな魅力です。

また、以前は敷居が高かった脱毛サロンやクリニックでの脱毛も、ここ数年でかなり価格が下がっていますし、脱毛サロンの中には、脇やビキニラインの色素沈着コースを用意しているところや色素沈着のレーザー治療を行っているクリニックもあります。

【2017年10月版】脇の医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?

ただ価格が安いだけでなく、サービスの充実や脱毛効果の高さも重要なポイントです。まずは、口コミ評判のよい大手のサロンやクリニックを比較して、ご自身のニーズや体質に合ったところをじっくりと検討されてみてはいかがでしょうか?

【2017年10月版】ワキ脱毛の料金比較!一番安いサロンは?