脇脱毛を検討している人の中には、「脇脱毛をするとワキガになるらしい」と聞いて不安に思っている人もいるようです。そこで脇脱毛が心配な人のために、よく寄せられる質問「脇脱毛でワキガになる可能性はあるの?」「脇脱毛で体臭が強くなったと言う人がいるのは、どうして?」にお答えします。

ワキガの人のためのコーナーでは「すでにワキガなんだけど、脇脱毛したらワキガも治る?」「ワキガの治療と脇脱毛は、どっちを先にやればいいの?」と言う疑問にもお答えします!

【2017年10月版】ワキ脱毛の料金比較!一番安いサロンは?

ワキガの原因

最初に、ワキガのメカニズムを知っておきましょう。ワキガの原因はアポクリン汗腺です。全身の汗腺はほとんどがエクリン汗腺と言う種類で、エクリン汗腺から出る汗には水分と塩分が含まれているだけで、無色透明でさらっとしており、臭いもほとんどありません。

しかし脇の下やデリケートゾーンなどにアポクリン汗腺を持つ人もいます。アポクリン汗腺から出る汗には鉄分やアンモニアなどが含まれており、汗の性質も白く濁って粘着性があり、臭いもあります。さらに養分が豊富な汗のため、アポクリン汗腺から出た汗が付着した皮膚は雑菌が繁殖しやすくなり、これも臭いの原因となります。脇の下のアポクリン汗腺から出た汗と、それによって繁殖した雑菌がワキガの臭いの原因です。

脇脱毛してもワキガにはならない

前述したとおり、ワキガの原因はアポクリン汗腺です。脇脱毛でアポクリン汗腺が新しくできることはないので、脇脱毛でワキガになることはありません。しかし実際に、脇脱毛をしたら臭いが気になるようになった、と言う人もいますので、その理由をご説明しましょう。

①精神的な理由

脇脱毛をすることで、脇の下に注目しているために以前より臭いを感じているケースです。意識していなかった臭いを察知しているだけで、臭いが強くなったわけではありません。極端なものでなければ心配しなくてよいでしょう。

また、脇毛があれば脇の下の汗を吸ってくれますが、脱毛でつるつるの脇の下では汗は流れ落ちるか衣類に吸収されるかです。そのため、脱毛前よりも汗をかきやすくなったように感じ、「汗が増えたから臭いんじゃないの?」と思い込んでしまうことがあります。こちらも気分的なもので、実際に臭いが強くなっているわけではありませんので、極端に臭いと感じたり、生活に支障が出るほど大量の汗でなければ心配ありません。

②肌がダイレクトに露出することによる理由

脇毛がなくなることで、ダイレクトに脇の下の臭いを嗅げるようになります。そのため、脱毛前は脇毛に遮られて気付かなかった臭いに気付くことがあります。毛自体にも毛の臭いがあるので、脱毛する前と後で臭いが変わると言うのもあります。

脱毛前はキャミソールなど脇を露出した服を着なかった人が、脱毛後に脇が出る服を着るようになった場合も、今まで服に遮られて気付かなかった臭いに気付くことがあります。

脇脱毛はワキガにも効果がある?

脇脱毛してもワキガは治りませんが、臭い軽減には役に立ちます。脱毛の光でアポクリン汗腺もダメージを受ける場合があり、臭いを伴う汗が多少減る可能性があります。そのこと自体にはそれほど効果は期待できませんが、脱毛で毛がなくなることは臭いの軽減につながります。毛がなくなる分、雑菌が繁殖できる面積が減るのと、汗をかいたときにきちんと拭き取りやすくなるためです。

またアポクリン汗腺から出る汗は粘着性があるので、脇毛に絡みついてしまってお風呂で落としきれないことも多くあります。ワキガの人の脇の下を見ると、脇毛に臭いの強い白い塊や黄色い塊がびっしりついていることがありますが、これがアポクリン腺から出た汗が固まったものです。脇毛が根元から完全になくなれば臭いのある汗が固まって蓄積することがなくなるので、ワキガの臭いはかなり弱まります。人によっては毛がなくなるだけで、脇の下を至近距離で嗅がなければワキガだとわからないほどになります。

【2017年10月版】ワキ脱毛の料金比較!一番安いサロンは?

ワキガを根本的に治すには?

脇脱毛でも臭いの軽減は期待できますが、ワキガそのものを治すにはクリニックでの治療が必要になります。皮膚科や美容外科で治療を受けられますが、ワキガの診察を受けたことがないのであれば最初は皮膚科を受診するとよいでしょう。皮膚科では、ワキガと診断されると汗を抑えるための飲み薬や、消毒用の塗り薬を処方されます。症状の改善が見られない場合は、ボトックス注射やアポクリン腺除去手術など、他の治療をすることになります。治療の方法によっては保険を適用できる場合もあります。

【2017年10月版】脇の医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?

ワキガ治療と脇脱毛の両方を希望する場合は、どちらを先に行うのがよいか医師に相談しましょう。ケースによって優先順位が異なるためです。ワキガ治療と脇脱毛の優先順位については、以下の点を考えて決めることになります。

  1. ワキガと脇毛、どちらがより本人にとって負担になっているか
  2. ワキガ治療は方法によってはかなりの高額になるが、症状が軽度であれば脇脱毛で臭いが気にならなくなる場合がある。脇脱毛はワキガ治療より安くできる場合が多い
  3. 汗腺を除去する治療方法の場合、付近の毛根も一緒に除去されるので、多少脇毛も減る
  4. 手術で治療する場合、傷跡の色素沈着で脱毛方法が限定される可能性がある

まとめ

いかがでしたか?脇脱毛が原因でワキガになることは100%ありえないので、安心してくださいね。体臭がきつくなったり、汗の量が増えることもありません。むしろ脇脱毛は、ワキガの人が受ければ臭いが気にならなくなる場合があります。根本的にワキガが治るわけではありませんが、人によっては治療の必要がないくらいまで臭いが軽減しますよ!

ただしワキガ治療と脇脱毛の両方が必要だと感じている場合は、どちらを先に行うのがよいかケースバイケースなので医師に相談して決めて下さいね。美容外科など、ワキガ治療と脇脱毛の両方を行っているクリニックもあります。

【2017年10月版】脇の医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?