家庭用脱毛器と言えば、一昔前までは、毛を抜くという方法でしたが、最近ではフラッシュやレーザー脱毛器が出てきました。

光やレーザーを照射して、毛根部分にダメージを与えて脱毛する技術のため、無理やり毛を抜いて肌にダメージを与えることなく、使い続ければ、お肌もツルツル、きれいに保つことができるようになりました。

ワキの脱毛は痛いというのはよく聞く話です。ワキの皮膚は薄くデリケートなため、痛みにも敏感なようです。なので、痛みに弱いという人は、レーザーよりもフラッシュ脱毛を選んだ方が良いかもしれません。

フラッシュ脱毛器は、2~3年前からさらに痛みが軽減されており、ほとんど痛みを感じない程度になっています。
いくらレーザーの方が効果が高いと言っても、痛みに耐えられず処理を止めてしまっては元も子もありません。

特に、肌が敏感で弱いという人は、レベル調節ができるようになっているフラッシュ脱毛器が良いでしょう。ちなみに、フラッシュ脱毛でも、今人気が高いのが、ケノンとラヴィのようです。

他にも、どの程度の脱毛効果を期待するかも考えてみましょう。出力や照射面積などによっても効果が異なってきます。

また、価格や、本体の大きさ、脱毛時間など、機能以外のことも考慮する必要があるでしょう。
脱毛器によって、特徴が違ってきますので、購入前にどういう脱毛器が欲しいか整理しておくと、自分が求める脱毛器はどれか絞っていくことができ、ぴったりの商品を見つけることができるでしょう。

ただし、脇だけを脱毛するなら、数万円もする家庭用脱毛器を購入するより、脱毛サロンで脱毛してしまった方がはるかに安いです。

【2017年7月版】ワキ脱毛の料金比較!一番安いサロンは?