「脱毛するとフェロモンが減ってモテなくなる」という噂があるそうです。

人は脇から無意識にフェロモンを出していて、このフェロモンはわき毛にコーティングされているのだとか。

このことから、わき毛を脱毛してしまうとフェロモンが出なくなってモテなくなる、ということらしいです。

しかし「フェロモン」というもの自体、目に見えるものでもなく匂いがするものでもない、あやふやなものですよね。

ですが、フェロモンの存在はいろんな実験や研究からも証明されていて、実際にそれを感じ取る能力が人間にはあるのだそうです。

「感じ取る能力がある」と言われても、自分がそれを感じ取れるかどうかは自信がありませんけど。
はっきりとした理由はわからなくても、「なんか惹かれるな~」という感じらしいです。
第六感みたいですね。

話は元に戻りますが「脱毛するとフェロモンが減ってモテなくなる」ということは「わき毛は処理しないほうがモテる」ということになりますよね。

でも、どうでしょうか。想像してみてください。
夏、街を歩いている女性の脇からわき毛が見えたら…プールでわき毛の生えた女性が泳いでいたら…

確かに、SNSなどででわき毛写真をアップするのが流行っていると聞いたことがありますし、わき毛女子が全くいないとは言い切れませんが・・・

正直何がいいのかよくわからないです。私には魅力的とは思えないし、到底モテるとは思えないのです。

男性でも、女性のわき毛が見えたら驚いてしまうのではないでしょうか。

昨今は、ムダ毛に敏感なのは女性だけではありません。男性自身もムダ毛処理をしているくらいですし、
ましてかわいらしい女性のわき毛がボーボーだったら男性は引きます。

稀に喜ぶ男性もいるかもしれませんが・・・

今の時代には、なかなか受け入れられないことですよね。
つるつるすべすべが当たり前、ムダ毛のない肌は憧れ、男性でもムダ毛の処理をする…そんな時代にわき毛を伸ばしていたら白い目で見られてしまいそうです。

本当の本当に、わき毛あるほうがモテるということが実証されたとしても、私はムダ毛処理派です。
脱毛エステ・サロンがこれほど普及してきている日本ですから、同じ意見の女性も多いはずです。

しかし「フェロモンを減らさないためにわき毛は脱毛しない!」という方もいるでしょう。
どちらを選択するかは個人の自由です。個人の美意識の問題ですから。
それに何よりも、モテる・モテないはわき毛で決まるものではないですしね。

【2017年7月版】ワキ脱毛の料金比較!一番安いサロンは?