手は、季節を問わず露出していますし、意外と人目につくパーツです。特に人の目がいきやすい指先のムダ毛、意外と気になりますよね。

皆さんは、指のムダ毛きちんとお手入れされていますか?多くの方は、カミソリや毛抜きを使った自己処理をしているのではないでしょうか?

ただ、間違ったやり方で自己処理を繰り返すと、毛穴が黒くポツポツと目立ち、肌もザラザラになったり、ひどくなると埋没毛や炎症を起こし赤く腫れてしまうケースもあります。

そもそも自己処理で肌トラブルが起こること自体処理の方法が間違っているという証明でもあります。まずは間違った方法を見直し、正しく安全な方法で処理を行うことが大切です。

今回は、指毛のお手入れのとき起こりやすい自己処理のトラブルの原因・解決法やおすすめの自己処理方法について紹介します。指毛のお手入れに不安や疑問を感じている方は、是非参考になさってください。

【2017年7月版】腕脱毛の料金比較!一番安いサロンは?

指毛処理の注意点

指毛を自分で処理する際、肌トラブルを引き起こしやすい「やってはいけない自己処理の方法と注意点」を以下にまとめてみました。

①カミソリによる深剃りや逆剃り

ムダ毛処理の際、カミソリで毛の流れに逆らった「逆剃り」をすると、毛穴の向きと逆方向に毛を引っ張ってしまうことになり、毛穴に大きな負担がかかります。逆剃りは毛穴の開きや炎症の原因となるので必ず毛の流れに沿って軽く滑るように剃りましょう。

また、カミソリは一度に広範囲を処理でき、しっかりと深剃りできる点がメリットですが、頻繁に深剃りを行うと、カミソリ負けや炎症、ザラザラ肌、色素沈着の原因となるので要注意です。

②毛を無理に引き抜く

毛抜きで無理に毛を引き抜くことで毛穴が大きなダメージを受け、毛穴から黴菌が侵入し炎症を起こす毛嚢炎や毛穴に傷ができブツブツと赤く目立ってしまうことも。こういった肌トラブルを防ぐためにも指のムダ毛処理には毛抜きを使わないでください。

また、ワックスシートなどで毛を一気に引き抜くのも毛穴に大きな負担を与えるため、NGです。

指毛処理後の毛穴を目立たなくする方法

①指毛処理後の毛穴の開きの原因は?

指のムダ毛処理後に残った皮膚内の毛が黒く太く見えたり、毛穴が開いて角栓が溜まってしまい黒ずんでみえてしまったりなど指毛処理後の毛穴の開き、気になりますよね。これらの大きな原因は、カミソリや毛抜きを使った自己処理の方法によるものです。

例えば、カミソリで処理した毛は、断面が太いため毛穴が大きく開いて見えてしまいます。また、カミソリや毛抜きによる処理でダメージを受けた毛穴が開きっぱなしになってしまい、そこに角質や汚れが侵入してしまうことで毛穴の黒ずみが起こります。

②毛穴を目立たなくする方法

上記のように、カミソリや毛抜きを使ったムダ毛処理は肌のバリア機能を壊し毛穴が黒ずむ大きな原因となるので、指や手の甲のムダ毛処理にはおすすめできません。

処理後も毛穴が目立たないおすすめの方法を以下にまとめてみました。

保湿成配合の除毛クリームの使用

除毛クリームの使用方法は、脱毛箇所に直接クリームを塗り、数分間放置したあと洗い流したり、拭き取るだけで、簡単に効率よくムダ毛処理ができます。また、保湿成分配合のクリームであれば、保湿効果で肌を荒らすリスクが少ないので安心して使用できます。

また、除毛クリームの場合、電気シェーバーやカミソリのように処理後のチクチク感が残らずきれいに処理できるので、毛深い女性には非常に心強いお助けアイテムです。

ただ、除毛クリームは基本的にタンパク質を溶かすタイプなので、ムダ毛だけでなく肌への刺激も強く、肌荒れや炎症のリスクを伴います。このため、なるべく低刺激で肌に優しい成分が配合されているタイプを選びましょう。

手のスキンケア

正しいムダ毛処理をしていても手のスキンケアを怠ると、やはり毛穴の開きが目立ってしまいます。

そこで、普段から小まめにハンドクリームやローションなどで保湿ケアしてあげることが大切です。手洗い後はきれいに水けを拭き取り、必ずハンドクリームを塗って保湿ケアするように心掛けましょう。

特に毛穴がダメージを受けやすいのは乾燥です。乾燥は肌表面のガード力を壊す大きな原因となるなので、特に乾燥の季節は小まめな保湿ケアが欠かせません。

また、寒い時期でも熱いお湯で手を洗うと皮脂が取れ乾燥しやすいので、なるべく水またはぬるま湯で洗い、ハンドソープも低刺激なタイプを選びましょう。

就寝前には、化粧水やローションをたっぷりと塗ってから、さらにハンドクリームを塗ると保湿効果がアップします。

毛穴が開ききっている状態の場合、肌のターンオーバー(3か月間)を目途に、しっかりと保湿ケアを続けましょう。

毛穴対策用コスメの使用

洗顔料やハンドソープ、保湿ローション、ハンドクリームなども様々なタイプが市販されていますが、なるべく毛穴ケアの効果が高いタイプや抑毛効果が期待できるコスメを選ぶようにしましょう。

以上、肌に優しく正しいムダ毛処理と小まめなハンドケアを続けることで、気になる毛穴問題も徐々に改善されるはずなので、是非続けてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

指のムダ毛は油断してうっかり処理を忘れてしまいがちですが、思わぬところで恥ずかしい思いをしてしまうこともあるので要注意です。是非、上記に紹介した方法やアイテムを上手く活用して小まめなお手入れを心掛けてください。

ただ、自己処理の場合どうしても一時的な対策となってしまう点がネックです。また、1回の処理にかかる費用はさほどでもありませんが、長期的に自己処理をし続けた場合、結構費用がかさんでしまいます。

そこで、自己処理が面倒という方やずぼらで忘れっぽい人は、脱毛サロンやクリニックでの脱毛がおすすめです。

脱毛サロンやクリニックのメリットは、自己処理の労力が省け、肌トラブルのリスクから解放されること。さらに、脱毛が完了するときれいなスベスベ肌になり、毛穴もほぼ目立たなくなります。

サロンやクリニックでの脱毛というとお金がかかるイメージがありますが、近年では大分リーズナブルな価格になり気軽に通えるようになりました。

また、サロンやクリニックによっては、破格のキャンペーンや初心者限定のお試しプランを用意しているところもあるので、まずは思いきって体験してみてはいかがでしょうか?

【2017年7月版】腕脱毛の料金比較!一番安いサロンは?