パワーライト脱毛は最近注目を浴びてきている脱毛方法になりますが、フラッシュ脱毛とどう違うのでしょうか?

パワーライト脱毛は、スウェーデンの医療チームによって開発された技術で、アメリカ合衆国の食品医薬品局という政府機関である米国FDAの正式認可を取得した、世界レベルの脱毛効果と安全性が認められた脱毛法です。

この技術は、もともとフェイシャル用に開発されたこともあり、産毛などの細い毛にも対応でき、また美肌効果も期待できるとして知られています。

パワーライトの光は、毛根のメラニンまで届き、毛根のタンパク質を分解することでムダ毛の成長を止めます。日本人は特にメラニン色素を多く持つため、産毛から剛毛まで高い脱毛効果を得ることができます。

脱毛完了までには、1年程度はかかります。毛周期に合わせて、1年で4~6回の施術を受けることになります。1度照射をすると、2~3週間で処理した毛はスルスルと抜け落ちます。

痛みに関しては、少し温かく感じるくらいで、最も痛みが少ない脱毛法とも言われています。施術前に冷却ジェルを塗り、その上からパワーライト照射が行われるため、快適に施術を受けることができます。

フラッシュ脱毛も、脱毛のメカニズムは同じで、ムダ毛に光を当てて、メラニン色素に反応し毛根を破壊します。多くのエステサロンで採用されている脱毛法で、最近ではフラッシュ式の家庭用脱毛器も数多く販売されてきています。

フラッシュ脱毛も、痛みが少なく、1照射で広範囲のムダ毛を処理できることから人気のある脱毛法です。

効果については、パワーライト脱毛もフラッシュ脱毛も違いは無いようです。

【2017年7月版】脱毛サロンの料金比較

全身脱毛 | VIO脱毛 | 顔脱毛 | 脇脱毛 | 足脱毛 | 腕脱毛