【2017年12月版】VIO脱毛ランキング

VIO(ハイジニーナ)脱毛を検討中のあなたへ。脱毛サロンのVIO脱毛をャンペーン&通常料金で徹底比較しました。

目次

  1. VIO脱毛が安い!脱毛サロンランキング
  2. VIO脱毛サロンの料金比較
  3. VIO脱毛に最適なサロンの選び方
  4. VIO脱毛サロンに関するQ&A

VIO脱毛が安い!脱毛サロンランキング

  1. ミュゼプラチナム

    ミュゼプラチナム

    両ワキ+Vライン通い放題:100円

    ミュゼは痛みが少ないS.S.C脱毛を導入しているので、デリケートで痛みに敏感なVIO脱毛に最適です。

    脱毛回数を重ねるたびに毛が細く柔らかくなっていくので、アンダーヘアが太くて硬い剛毛な人にもおすすめです。

    脱毛方法 S.S.C脱毛
    キャンペーン 両ワキ+Vライン通い放題:100円
    セットプラン ハイジニーナ7美容脱毛コース(脱毛6回):68,400円
    ※脱毛範囲:へそ下+トライアングル上+トライアングル+Vライン+Iライン+Oライン
    基本プラン 【単体】トライアングル上:24,000円(脱毛8回)
    【単体】トライアングル:24,000円(脱毛8回)
    【単体】Vライン:3,600円(脱毛完了コース)
    【単体】Iライン:24,000円(脱毛8回)
    【単体】Oライン:24,000円(脱毛8回)

    【ミュゼプラチナム】VIO脱毛の詳細を見る

PickUp

VIOを含む全身脱毛ならキレイモがおすすめ

キレイモのVIO脱毛

キレイモの全身脱毛コースにはVIOも含まれていて、Vラインサイド・Vライン・Vライン上・Iライン・Oラインとデリケートゾーン全体を脱毛することができます。キレイモでは痛みの少ない最新の脱毛器を使用しているのでVIO脱毛に最適です。

【キレイモの全身脱毛】詳しくはこちら

  1. ジェイエステティック

    ジェイエステティック

    両ワキ12回+選べる3部位:300円(税込)

    ジェイエスティックのキャンペーンは全身18部位から好きな部位を選ぶタイプで、Vラインを選ぶことができます。

    またVラインはどうしても痛みに敏感な部位ですが、ジェイエステの冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛は施術する部位を冷やして脱毛するので肌にもやさしく痛みが少ないのでおすすめです。

    脱毛方法 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛
    キャンペーン 両ワキ12回+選べる3部位:300円(税込)
    セットプラン なし
    基本プラン 【単体】Vライン:12,000円(脱毛6回)

    【ジェイエステティック】VIO脱毛の詳細を見る

  2. エピレ

    エピレ

    両ワキ+Vライン脱毛6回:700円

    はじめてデリケートゾーンの脱毛にチャレンジするなら、エピレのキャンペーンを利用することをおすすめします。費用もわずか500円なので、痛みが気になる人も気軽に試してみることができますね。

    脱毛方法 TBCライト脱毛
    キャンペーン 両ワキ+Vライン脱毛6回:700円
    VIO・5脱毛2回プラン:6,000円
    セットプラン VIO・5プラン(脱毛6回):56,100円
    ※脱毛範囲:トライアングル上+トライアングル+Vライン+Iライン+Oライン
    基本プラン 【単体】トライアングル上:13,500円(脱毛6回)
    【単体】トライアングル:41,000円(脱毛6回)
    【単体】Vライン:3,000円(通い放題プラン)
    【単体】Iライン:41,000円(脱毛6回)
    【単体】Oライン:41,000円(脱毛6回)

    【エピレ】VIO脱毛の詳細を見る

  3. エステティックTBC

    エステティックTBC

    VIO・5脱毛2回プラン:6,000円

    エステティックTBCは終わりのある脱毛1回体験プランでVIOいずれかの脱毛ができて、VIO・5脱毛2回プランでVIO全体が2回脱毛できます。

    終わりのある脱毛1回キャンペーンでは1000円でTBCライト脱毛(光脱毛)だけでなくTBCスーパー脱毛(美容電気脱毛)を試すことができますので、効果の高い脱毛を希望の方にはおすすめです。

    ちなみにTBCは全都道府県に店舗があるので、ミュゼが近くにない方はTBCでもよいでしょう。

    TBCの脱毛はミュゼのS.S.C脱毛より痛みはありますが、我慢できない程ではありませんでした。

    脱毛方法 TBCライト脱毛、TBCスーパー脱毛
    キャンペーン VIO・5脱毛2回プラン:6,000円
    セットプラン VIO・5プラン(脱毛6回):56,100円
    ※脱毛範囲:トライアングル上+トライアングル+Vライン+Iライン+Oライン
    基本プラン 【単体】トライアングル上:13,500円(脱毛6回)
    【単体】トライアングル:41,000円(脱毛6回)
    【単体】Vライン:3,000円(通い放題プラン)
    【単体】Iライン:41,000円(脱毛6回)
    【単体】Oライン:41,000円(脱毛6回)

    【エステティックTBC】VIO脱毛の詳細を見る

  4. ディオーネ

    ディオーネ

    VIO体験脱毛(脱毛1回):5,400円

    ディオーネのハイパースキン脱毛なら、デリケートゾーンも痛みなしで脱毛できます。

    黒ずみや色素沈着のせいで、他店ではなかなか効果が出にくかったという人におすすめです。

    フォト美顔の光の効果でダメージ肌の改善も期待できます。

    脱毛方法 ハイパースキン脱毛
    キャンペーン VIO体験脱毛(脱毛1回):5,400円
    セットプラン ハイジニーナコース(VIO全処理)(脱毛12回):120,000円
    semiハイジニーナコース(希望の形を残して処理)(脱毛12回):96,000円
    基本プラン 【単体】トライアングル上:24,000円(脱毛12回)
    【単体】Vライン:30,000円(脱毛12回)
    【単体】Iライン:42,000円(脱毛12回)
    【単体】Oライン:30,000円(脱毛12回)

    【ディオーネ】VIO脱毛の詳細を見る

VIO脱毛サロンの料金比較

主要な脱毛サロンのVIO脱毛料金をまとめました。
通常料金を比較すると、ミュゼのハイジニーナ脱毛セットプランが一番安いですね。

ミュゼプラチナム 【セット】ハイジニーナ7美容脱毛コース(脱毛6回):68,400円
【単体】トライアングル上:24,000円(脱毛8回)
【単体】トライアングル:24,000円(脱毛8回)
【単体】Vライン:3,600円(脱毛完了コース)
【単体】Iライン:24,000円(脱毛8回)
【単体】Oライン:24,000円(脱毛8回)
ジェイエステティック 【単体】Vライン:12,000円(脱毛6回)
銀座カラー 【単体】トライアングル上:13,000円(脱毛6回)
【単体】トライアングル:なし
【単体】Vライン:13,000円(脱毛6回)
【単体】Iライン:26,000円(脱毛6回)
【単体】Oライン:26,000円(脱毛6回)
エステティックTBC 【セット】VIO・5プラン(脱毛6回):56,100円
【単体】トライアングル上:13,500円(脱毛6回)
【単体】トライアングル:41,000円(脱毛6回)
【単体】Vライン:3,000円(通い放題プラン)
【単体】Iライン:41,000円(脱毛6回)
【単体】Oライン:41,000円(脱毛6回)
エピレ 【セット】VIO・5プラン(脱毛6回):56,100円
【単体】トライアングル上:13,500円(脱毛6回)
【単体】トライアングル:41,000円(脱毛6回)
【単体】Vライン:3,000円(通い放題プラン)
【単体】Iライン:41,000円(脱毛6回)
【単体】Oライン:41,000円(脱毛6回)
脱毛ラボ 【単体】トライアングル上:15,448円(脱毛6回)
【単体】トライアングル:なし
【単体】Vライン:20,632円(脱毛6回)
【単体】Iライン:20,632円(脱毛6回)
【単体】Oライン:15,448円(脱毛6回)
エターナルラビリンス 【単体】トライアングル上:なし
【単体】トライアングル:なし
【単体】Vライン:15,000(脱毛6回)
【単体】Iライン:15,000(脱毛6回)
【単体】Oライン:17,000(脱毛6回)
プリート 【セット】ハイジニーナ脱毛(脱毛6回):43,000円
【単体】トライアングル上:23,000円(脱毛6回)
【単体】トライアングル:なし
【単体】Vライン:23,000円(脱毛6回)
【単体】Iライン:23,000円(脱毛6回)
【単体】Oライン:23,000円(脱毛6回)
ヴィトゥレ 【セット】ハイジニーナ脱毛(脱毛6回):47,800円
【単体】トライアングル上:なし
【単体】トライアングル:25,000円(脱毛6回)
【単体】Vライン:25,000円(脱毛6回)
【単体】Iライン:25,000円(脱毛6回)
【単体】Oライン:25,000円(脱毛6回)
ピュウベッロ 【セット】ハイジニーナ脱毛(脱毛6回):47,800円
【単体】トライアングル上:なし
【単体】トライアングル:25,000円(脱毛6回)
【単体】Vライン:25,000円(脱毛6回)
【単体】Iライン:25,000円(脱毛6回)
【単体】Oライン:25,000円(脱毛6回)
ディオーネ 【セット】ハイジニーナコース(VIO全処理)(脱毛12回):120,000円
【セット】semiハイジニーナコース(希望の形を残して処理)(脱毛12回):96,000円
【単体】トライアングル上:24,000円(脱毛12回)
【単体】Vライン:30,000円(脱毛12回)
【単体】Iライン:42,000円(脱毛12回)
【単体】Oライン:30,000円(脱毛12回)

VIO脱毛サロンを選ぶポイント

痛みの少ない脱毛方法を採用しているサロン

VIOは特に他の部位と比べても太いムダ毛が多い場所です。ワキと同様にこのような場所は痛みを伴いやすく、初めてVIO脱毛をする時には痛みを感じる人が多いです。

デリケートゾーンの脱毛を失敗する一番多い理由は、痛みが我慢できずに続けられなかったこと。デリケートゾーンは腕や足などに比べて刺激に敏感なので、アンダーヘアの脱毛をするなら痛みの少ない脱毛方法をおすすめします。

脱毛サロンの脱毛方法

IPL脱毛(光脱毛) 一般的な脱毛方法。エピレ、TBC、ジェイエスティックなど多くの脱毛サロンで採用されている
S.S.C.脱毛(光脱毛) IPL脱毛よりも痛みの少ない脱毛方法。ミュゼと脱毛ラボでのみ採用されている
ハイパースキン脱毛 最も痛みが少ない脱毛方法。脱毛効果が出るまでに時間はかかるが、ほぼ無痛で脱毛が可能。ディオーネで採用されている

痛みが少ない脱毛方法は、S.S.C脱毛とハイパースキン脱毛です。脱毛の痛みは肌へのダメージとなるため、痛みに弱い人や肌が弱い人はS.S.C.脱毛(ミュゼと脱毛ラボ)ハイパースキン脱毛(ディオーネ)を行っている脱毛サロンなら一般的な光脱毛よりも痛みを感じにくいです。

『お試し』脱毛ができるサロンがおすすめ

サロンが決まったら、まずはキャンペーンを利用してVIO脱毛を試してみましょう。VIOの中でも特にVラインは人気があります。中にはその脱毛サロンを初めて利用する人の限定サービスで「1000円以下で満足できるまで処理してくれる所」もあります。

何万円もする本契約を結んだ後に、痛くて続けられない!となってしまったら大変です。キャンペーンを利用すれば高くても数千円でできますし、実際に照射してもらうことで、どのくらい痛みがあるか実感できます。

セットプランの脱毛範囲は要チェック

VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)のセットプランはサロンによって脱毛範囲が変わるので、注意が必要です。

IラインやOラインはそれぞれ1か所としてカウントされている所がほとんどですが、Vラインに関しては1か所だけの所と、「上部」「サイド」「トライアングル」などと複数のパーツに分けられている所もあります。Vラインだけを脱毛したい場合、複数個所を契約しなければならならない所もあります。

例えば、ミュゼはへそ下から脱毛対象ですが、TBCとエピレはショーツからはみ出す部分まで、ディオーネ、プリート、ヴィトゥレ、ピュウベッロはショーツで隠れる部分が対象です。

ミュゼのハイジニーナ脱毛範囲

へそ下からトライアングルまで対象になっています。

TBC、エピレのハイジニーナ脱毛範囲

ショーツからはみ出す部分からトライアングルも対象です。

ディオーネのハイジニーナ脱毛範囲

ショーツで隠れる部分のみ。

プリート、ヴィトゥレ、ピュウベッロのハイジニーナ脱毛範囲

こちらもショーツで隠れる部分のみです。

VIO脱毛サロンの選び方まとめ

VIO全体のハイジニーナ脱毛をするなら、脱毛範囲が広いミュゼプラチナムが一番おすすめです。TBCとエピレは脱毛範囲はミュゼより小さいですが、値段はミュゼより安いので、店舗が近くならこちらでもよいかもしれません。

痛みが気になる人、デリケートゾーンの黒ずみが気になる人はディオーネのハイパースキン脱毛がおすすめです。

またVIO全部ではなく、まずはVラインを脱毛してみたい!という人はミュゼのVライン脱毛キャンペーンが100円と超安いのでおすすめです。

  • Vラインを脱毛するなら、ミュゼのVライン脱毛キャンペーンが一番お得!
  • セットプランの安さで選ぶなら、TBCのVIO脱毛セットプランが一番安い!
  • VIOの脱毛範囲の広さで選ぶなら、ミュゼのハイジニーナセットがおすすめ!

VIO脱毛サロンに関するQ&A

「VIO」と「ハイジニーナ」ってどう違うの?

そもそも「ハイジニーナ」とは「デリケートゾーンのムダ毛をツルツルに全処理する(パイパン)」という意味で、欧米では当たり前になっている所もあります。

一方で日本の脱毛サロンの中ではデリケートゾーンの脱毛を「VIO脱毛」とか「ハイジニーナ脱毛」など様々な名前を設定していて、もちろんVだけ残すかパイパンにするか希望通りに施術をしてもらえます。最初のカウンセリングで「ツルツルにしたい」「ある程度は残したい」などと希望通りに施術をしてもらえるので、しっかりと伝えることが重要です。

どれくらいの回数で効果が出るの?

VIOラインは他の部位よりもムダ毛が濃いため、効果が出るまでに回数が必要です。具体的には12~18回、中でもIラインは色素沈着を起こしている人が多く、強いパワーでは施術ができないため、Vラインよりも回数が必要になる人が多いです。

「2~3か月に1回の施術」という脱毛サロンが多いため、1年で4~6回、長い人では3年程通わなければなりません。ただしこれはツルツルになるまでの回数であり、ツルツルにまでする必要のない人は10回程度でも満足できるかもしれません。

脱毛サロンでは「脱毛し放題プラン」や「回数パックプラン」が設定されていて、どちらかと言えば脱毛し放題プランの方がおすすめですが、回数パックプランであれば12回コースなどがおすすめです。

VIO脱毛前はどこまで自己処理すればいい?

他の部位も同様ですが、VIOは予約日までに自己処理をしていかなければならず、特にIラインやOラインの自己処理は難しいですよね。そんな時に自分でできる範囲で処理をしていけば「無料」「1000円程度の手数料で自己処理のお手伝い」をしてくれる所があります。「IラインやOラインは無料」という所が多いです。

脱毛サロンの剃り残しシェービング

ミュゼプラチナム ヒップ奥は無料。それ以外の部位は剃り残し部分を避けて照射
ジェイエステティック 無料
エステティックTBC 無料
エピレ シェーバー購入が必要
銀座カラー ヒップ奥は無料。それ以外の部位は剃り残し部分を避けて照射
脱毛ラボ 有料(1000~1500円)
ディオーネ 無料

お金に余裕があれば手数料を払ってでも処理を手伝ってもらってもいいかもしれません。あくまで剃り残しなので、できる範囲で自己処理を行っていきましょう。

VIO脱毛してもらうの恥ずかしいんだけど?

恥ずかしいのは最初だけです。

多くの脱毛サロンでは最初にガウンに着替え、紙ショーツをくれる所や下着はつけない所もあります。施術はVラインやIラインは「仰向け」、Oラインは「うつ伏せ」か「四つん這い」で、ムダ毛をタオルで隠し、少しずつずらしながら行っていきます。最初は誰でも恥ずかしいと思いますが、回数を重ねればきっと慣れてくるはずです。

おすすめの形は?

VIOのムダ毛はツルツルに処理する必要はありません。特にVラインで人気があるのは「逆三角形型」「卵型」「長方形」などですが、分からない場合は「下着からはみ出さない程度に自然に」と言えばそのように処理をしてくれるはずです。脱毛サロンの中にVラインのおすすめの形のイラストが掲示されている所もあるので、ぜひ参考にしましょう。

一方でIラインやOラインは「両方ツルツル」か「両方ともムダ毛の量を減らす」という人が多いです。

まとめ

VIO脱毛に関するよくある質問をご紹介しました。恥ずかしさや痛みなどで脱毛することをためらっていた人もいるかもしれませんが、これで少しは安心できたのではないでしょうか。

VIOのムダ毛がなくなればどんな下着や水着でも安心して身に着けることができます。また生理の時の「におい」や「かゆみ」などの特有な悩みからも解放される可能性が高いです。

脱毛サロンでは脇と同様にVIOは人気のある部位で、人に言わずとも綺麗に処理している人は多いです。気になる人はぜひカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

VIO脱毛するなら一番おすすめのサロン

  1. ミュゼプラチナム

    ミュゼプラチナム

    両ワキ+Vライン通い放題:100円

    おすすめポイント

    痛みの少ないS.S.C.脱毛を採用

    キャンペーンでVライン脱毛完了まで

    脱毛範囲が一番広い

    【ミュゼプラチナム】VIO脱毛の詳細を見る

【最新版】パーツごとの料金比較

【エステサロンvsクリニック】脱毛するならどっちがおすすめ?