日光過敏症は光を利用した脱毛はNG!

日光過敏症の方は、脱毛をあきらめている方が多いと思います。

そもそも日光過敏症とは、太陽など紫外線に肌があたると、赤く腫れたりかゆみがでたりするアレルギーの一種です。
日光過敏症の方は、特に強い日差しの時、外出できないといったケースもありますね。

日光過敏症の方の場合、脱毛サロンの選ぶ方にも注意が必要です。
脱毛サロンで採用されている物の多くは特殊な光を使った方法で、毛根を刺激し、毛が自然に抜け落ちるようにする方法です。

この様な手法で現在、多くのサロンで実施されている脱毛方法は、フラッシュ脱毛です。

これらの光は紫外線とは別物ですが、日光過敏症の方の場合、基本的にはサロンでの光脱毛はできません

また、クリニックの医療レーザー脱毛も同様で、日光過敏症の方はレーザー脱毛も受けることはできません

日光過敏症の方におすすめは針脱毛

昨今主流な脱毛方法はフラッシュ脱毛やレーザー脱毛ですが、日光過敏症の場合は断られてしまうケースも多いです。

ですが、それでも脱毛をしたい場合は、どうしたら良いのでしょうか?

光を使わない脱毛方法は、美容電気脱毛です。

これは脱毛の元祖と言われる脱毛方法で、いわゆる「ニードル脱毛」という物です。
ニードル脱毛は、毛穴一つ一つに特殊な針を指し、電流を流す事で毛根を破壊する方法です。

脱毛効果が高い反面、痛みが強い脱毛方法ですので、施術前にしっかりスタッフとカウセリングをするようにしましょう。

カウセリングは基本的に無料ですので、事前に説明を受けてパッチテストをするとよいでしょう。

美容電気脱毛ができるサロン

美容電気脱毛は現在行っているサロンが少なく、希少な脱毛方法となっています。

その中でも、TBCミスパリでは美容電気脱毛を取り扱っています。

エステ店の大手の店なので、万が一の時の保障やアフターケアも充実しています。
この2店舗なら安心して施術を行う事が出来るのではないでしょうか?
気になる方はまず、無料カウセリングの予約をしてください。

無料カウセリングでは、脱毛の方法・メカニズムなどが説明されます。
その時に、もし気になる事や不安な事などがあれば、スタッフに確認しましょう。
不安なまま契約してしまうのは、後々トラブルの元にもなってしまいますので、事前にしっかりと説明を受けるのが大事です。