脱毛サロンの勧誘の実態とは

脱毛サロンに限ったことではありませんが、エステサロンと言えば「高い化粧品の購入」や「希望しないコースまで契約することを強引に迫られる」と思っている人は多いと思います。実際に2000年に入ってすぐは強引な勧誘を行うエステサロンがいくつかあったようです。

しかしインターネットが普及し、SNSサイトなどで良いことも悪いことも書き込みができるようになってからは強引な勧誘が少なくなってきたと言われています。更に脱毛サロンに限らず、エステサロンで長い時間お客様を拘束して勧誘したり、強引に勧誘することは「特定商取引法」という法律で禁止されるようになりました。そのため現在では強引に勧誘することはないはずです。

実際に脱毛サロンを利用した人の口コミを掲載したインターネットのサイトをチェックしてみると「勧誘がすごい」と書き込みをしている人がいます。実際に脱毛の場合は他のプランの契約を迫ったり、自宅で使う保湿ジェルなど化粧品の購入を迫られることがあるようです。

また「お友達を紹介してください」とお願いされることもあって、この程度であればエステティシャンにとっては勧誘ではなく、ただの「おすすめ」だと思っていても人によっては勧誘と捉えて不快な気分になることもあるようです。

更にエステティシャンの中にはお客様が断ると露骨に嫌な顔をしてお客様を嫌な気分にさせたり「今日契約しないと明日から値上がりします」などと勧誘するケースもあるようです。もし今日中に契約を迫られた場合は契約しない方がよいでしょう。

脱毛サロンのホームページで「勧誘ゼロ」と書かれている所で強引に勧誘を迫る所はほとんどありませんので、脱毛サロンを決める際にはぜひ参考にすることをおすすめします。

おすすめの断り文句はこちら

「脱毛をしたいけどもし強引に勧誘されたら私はきっと断れない・・」という人もいるかもしれません。そんな人におすすめの断り文句がいくつかあります。

  • 「私には高すぎです。旦那(もしくは親)に怒られます。」
  • 「他の脱毛エステも体験して決めたいので、今日は決められません。」
    他社で契約されては困るとのことで、脱毛サロンにとってはこの断り文句がかなり決定打になるようです。
  • 「今日は〇時までに帰宅しなければいけないので。」

脱毛は以前よりも費用が安くなってきましたが、それでも全身脱毛だと20万円を超えることもあり、安い買い物ではありません。気持ちよく契約できる所で施術を受けたいものです。断ることは勇気のいることだと思いますが、後で後悔しないためにぜひ毅然とした態度をとりましょう。

脱毛サロンの口コミは実際に利用した人の口コミを掲載したインターネットサイトが参考になります。(脱毛サロンのサイトではいい口コミしか書かれていないため。)このようなサイトはいくつもありますので時間のある時にぜひいくつかチェックしてみてください。

【2017年7月版】パーツごとの料金比較