現在、永久脱毛と言われているのは、ニードル脱毛以外には存在しない状況です。
医療レーザーやエステサロンの光脱毛に関しても、永久脱毛という認識を持たれている人も多いですが、これらは、まだ歴史が浅く実績も十分ではなく、永久性は実証されていません。

しかし、医療レーザーに関しては、実績も多くなってきており、医療レーザーが永久脱毛ではないと言う人は少なくなってきているようです。ニードル脱毛→医療レーザー→光脱毛の順で効果が薄れていくものと考えて良いでしょう。

エステでの光脱毛は、光を脱毛したい部分に照射して毛根を破壊するという原理は医療レーザーと同じですが、毛根を完全に破壊するほどの高出力は医療行為に当たるとされているため、完全に破壊することはできなくなっています。

そのため、エステでは、広告に「永久脱毛」という表現を使うことはできなくなっています。
ではなぜ、ここまでエステサロンでの脱毛が人気があるのでしょうか?

それは、エステサロンでの光脱毛の方が、料金設定などが安くなっている所が多かったり、ほとんど痛みがないということから、気軽に行けるという人が多いのだと思われます。また宣伝効果も大きいでしょう。

永久脱毛とまではいかなくても、処理した部位は5~10年は生えてくることはありませんし、個人差はありますがもう生えなくなったという声も聞かれますし、もし生えたとしてもまた通えば良いという考え方の人もいるのかもしれません。

病院というと、ちょっと気構えてしまうところもありますが、エステだったら、女性スタッフに施術してもらえて気楽という人も多いのかもしれません。

【2017年10月版】脱毛サロンの料金比較

全身脱毛 | VIO脱毛 | 顔脱毛 | 脇脱毛 | 足脱毛 | 腕脱毛