ムダ毛は不衛生?

ムダ毛は生えている部分によっては雑菌の繁殖を促し、蒸れやかぶれ、臭いの元になってしまいます。

毛深い人が夏になって汗をかくと異臭を放つようになるのは、無駄毛によって雑菌が繁殖をしてしまっていることも一つの原因です。

また、蒸れの原因にもなってしまうので、お肌の状態もどんどん悪化してしまいます。
蒸れからかゆみが発生をしてしまい、強くかいてしまうとお肌の状態も悪くなってしまうのです。

毛は本来であれば外部の攻撃からお肌を守るバリヤーの役割を果たすものなのですが、多いと雑菌が繁殖をしてしまうの注意が必要となります。

これらを解消させるためには、しっかりとムダ毛の処理をすることが大事です。

脱毛した方がいい部位

蒸れ、ニオイ、雑菌の繁殖を抑えたいのであれば、デリケートゾーンはムダ毛の処理を積極的に行っておくと良いです。

汗腺が集まっているような場所は特にニオイがこもってしまいがちになります。
脇はムダ毛の処理をしっかり行うことによって、ニオイも軽減されるようになります。

ファッション性から考えても脇は処理を行っておくとよいでしょう。
夏になると薄着になるので、電車のつり革に捉まっているときなど、脇のムダ毛が見えてしまうようなシチュエーションも多いですよね。

【2017年10月版】ワキ脱毛の料金比較!一番安いサロンは?

デリケートゾーンについては蒸れによって不快感が出てきてしまうものです。

最近ではVIO全処理のハイジニーナ脱毛をする女性も増えていますが、すべての毛を無くしてパイパンになるのが抵抗がある場合は、量を減らすなどの対応を行うくらいにしておいたほうが安心感もあります。

【2017年10月版】VIO脱毛の料金比較!一番安いサロンは?

他にも足はニオイなどの原因にはなりませんが、ストッキングを履いた際に表面に出てしまって困るということもあります。
触った感じがチクチクしているようであれば、処理をしたほうがよいでしょう。

特に足のすね毛は太い毛が多い傾向があるので、見た目も悪くなってしまいます。
太ももやひざ下のムダ毛もしっかりと処理しておいたほうが良いでしょう。

今は永久脱毛もリーズナブルな価格で施術することができるようになっています。

衛生面からなるべく早く脱毛したいなら、美容外科や美容皮膚科で医療脱毛する方が確実です。

【2017年10月版】VIO医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?