「毎日毎日ムダ毛の自己処理なんて面倒!もう永久脱毛したい!」と考えている女性は多いはず。しかしちょっと待って!永久脱毛したからと言って自己処理を一生しなくてもいいで済むわけではありません。(もちろん中にはムダ毛が一生生えない人もいます。)

それでもこのまま自己処理を続けるよりも、また脱毛サロンで脱毛をするよりも病院で「医療脱毛」をした方がメリットは確実に多いです。ここではこの理由について詳しく見ていきましょう。

【2017年6月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】

「勘違いをしている人続出」永久脱毛の定義とは?

日本では「薬事法」という法律で「永久脱毛は医療行為」と定義しています。つまり脱毛サロンは病院ではないので、永久脱毛はできません。

一方で「永久脱毛」の定義について日本では数値で明確に定義しておらず、エステに関する正しい知識の啓蒙と様々な調査研究を行う「日本スキン・エステティック協会」では永久脱毛の定義を「生涯ムダ毛を処理しなくていい状態」としています。

しかしながらアメリカでは「最後の脱毛から1ヶ月以内に毛の再生率が2割以下」を永久脱毛と定義していて完全に無毛になることは難しいと思った方がよいでしょう。

永久脱毛したい人はどうすればいいの?

永久脱毛は医療行為と定義されるため、皮膚科や美容外科などの病院で行われている「医療レーザー脱毛」や「ニードル脱毛」、「美容電気脱毛」でなら永久脱毛が可能です。

ちなみに脱毛を行うどこのクリニックでも行われている医療レーザー脱毛は「120℃」前後のレーザーをお肌に照射してムダ毛の毛根を破壊する仕組みです。「毛根を破壊できる温度は60℃程度」と言われているので、十分に効果は期待できます。

しかしながら最後の脱毛から数年後、数十年後にまたムダ毛が生えてくる人がいるのは、一連のコースで処理しきれなかった産毛よりも細い毛がまた色の濃い毛に成長し、何十年後にまた生えてくる可能性があるためです。

一方で一部の病院で行われている「ニードル脱毛」は毛穴一つずつに処置をしていく方法で一度の施術で確実に効果が出ることもあります。「一生絶対にムダ毛をなくしたい」という人にはおすすめですが、痛みや費用、時間の面ではデメリットが多いのでよく検討して決めたいですね。

自己処理は永久脱毛とは言えない?

上でも説明したようにムダ毛の毛根を破壊できるのは60℃前後で、脱毛サロンの光脱毛の温度は最高で70℃前後なので「ちょうど破壊できるか、できないか」という温度です。病院の医療レーザー脱毛よりは永久脱毛の効果は低く、数年後にまた生えてくる可能性は十分にあります。

万が一脱毛サロンで永久脱毛をしている所があれば法律違反となり、脱毛サロンでは「半永久」や「かなり長期的にムダ毛をなくす」「除毛」「減毛」などと表記している所がほとんどですよね。

そして最近では家電量販店などで高機能の家庭用脱毛器が販売されています。主に病院と同じ「レーザー脱毛タイプ」や脱毛サロンと同じ「光脱毛タイプ」、そして「シェーバータイプ」の3種類があり、前の2つは毛根からムダ毛を処理することは可能です。

しかしパワーの面で見るとレーザータイプを購入しても効果は「脱毛サロン程度」と言われていて、使い続ける限りはムダ毛の心配はいりませんが、使うのをやめるとまたムダ毛は生えてきてしまうでしょう。

もちろんカミソリや電気シェーバー、毛抜きや除毛クリーム、ワックスなども使うのをやめればまたムダ毛は生えてきます。

永久脱毛、こんな方法もあり

例えば「脇のムダ毛だけは絶対になくしたい、でも腕や脚は薄着の季節だけでいいかな」というような場合、脇だけ「ニードル脱毛」、そして腕や脚は「医療レーザー脱毛」や「光脱毛」という部位により使い分ける方法もおすすめです。

そもそもニードル脱毛はその方法から広い場所には不向きです。「ニードル脱毛で全身脱毛」ともなるとかなりの時間と費用がかかるので、脇のような狭い場所や眉毛や男性のヒゲなどデザイン性を持たせてムダ毛を処理したい部分、そして医療レーザー脱毛や光脱毛では処理ができなかった部分(日焼けやひどい色素沈着があるなど)には最適です。

もちろん医療レーザー脱毛や光脱毛でも何年、何十年とムダ毛が生えてこない可能性もあります。費用も毎月1万円程度の値段で全身脱毛ができてしまう所が増えてきていますので、いくつかの手段を比較検討して自分に合った方法を選びたいですね。

まとめ

「永久脱毛して一生ムダ毛の心配なく、ツルツルのお肌」なんて女性なら誰でも憧れるはずです。しかし現在最も一般的に行われている「光脱毛」や「医療レーザー脱毛」ではまたムダ毛が生えてくる可能性があることが分かっていただけたかと思います。

それでも自己処理を続けるよりは確実に自己処理の回数を減らすことができ、時間的にも金銭的にも、そして精神的にも余裕が出てくるので、ムダ毛のことで悩んでいる人は脱毛することを検討してみてもよいかもしれません。

【2017年6月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】