永久脱毛できるのは?

脱毛はサロンやクリニックで行うことができますが「永久脱毛をするならどこがいいの?」と思っている人も多いでしょう。

日本では法律で「永久脱毛は医療行為」と規定されているため、永久脱毛をしたいのであれば美容外科などの医療機関で行う必要があります。

そしてサロンでの脱毛はパワーが弱いことからクリニックで行う脱毛ほど毛根にダメージを与えることができません。そのため「永久脱毛」と謳っている所はほとんどなく「半永久脱毛」や「不再生脱毛」と謳っている所が多いです。

しかしサロンで脱毛しても長期的に毛が生えてこないので、もし何年後かに毛が生えてきても確実に自己処理の回数を減らすことができ、自己処理の面倒さは軽減されることは間違いありません。

更に覚えておきたいのは永久脱毛をしても一生ムダ毛が生えてこないとは言い切れず、何年後、もしくは何十年後にまた生えてくる可能性があるのです。
日本では明確な定義はされていませんが、アメリカの場合は「最後の脱毛から1か月に毛の再生率が20%以下」を永久脱毛と定義しています。あとは脱毛をした人が満足できるかどうかというところでしょう。

レーザー脱毛と針脱毛はどっちがいい?

現在、クリニックでは主に「医療レーザー脱毛」が行われていますが、サロンの脱毛よりもパワーが強いことから永久脱毛としての効果が高いです。また一部のサロンでは産毛や白髪など色の薄い毛が処理できない可能性もありますが、どのような毛質でも対応可能です。

そして一部のクリニックでは「針脱毛」も行われています。個人専用の針を毛穴一つずつに刺して微弱な電流を流すことで毛根を破壊する仕組みです。サロンと合わせていくつかある脱毛方法のうち最も永久脱毛としての効果が高く、毛穴1つずつに処理できることから髭や眉など一部だけを処理したい場合やどのような毛質でも対応できるのがメリットです。

しかし針脱毛はその方法からかなりの痛みを伴い、また時間がかかるため多くの病院では時間単位で費用を設定していますが、広い場所を施術する時ほど費用と時間がかかります。

永久脱毛するなら医療レーザー脱毛が一番コストパフォーマンスが優れています。

今は医療レーザー脱毛も安い?

クリニックで行われている医療レーザー脱毛は確かに同じ部位でもサロンよりは高くなります。
それでも例えばワキの場合は3,000円程度で回数無制限という所もあり、ほとんどサロンと変わりません。

【2017年10月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】

サロンの脱毛よりも痛みがあるというデメリットはありますが、永久脱毛をしたいのであればぜひクリニックのカウンセリングを受けてみることをおすすめします。