ホルモンバランスが崩れると、ヒゲが濃くなります。質の良い睡眠をとることで、ホルモンバランスを整えることができます。

睡眠には、深い眠りのノンレム睡眠と、浅い眠りのレム睡眠があり、それぞれ約90分づつ繰り返されています。レム睡眠では、夢を見ながら昼間に得た情報を整理し必要な情報だけを残すという、心のメンテナンスを行っています。ノンレム睡眠では、新陳代謝を促す成長ホルモンや女性ホルモンが分泌され、疲れた脳や体を修復しています。

質の良い睡眠をとらなければ、女性ホルモンも枯れてしまいます。

成長ホルモンは、細胞の再生や子どもの発育に関係するホルモンです。成長ホルモンが分泌されないと、細胞がスムーズに再生されず、肌荒れやくすみ、目のくまなどの肌トラブルの原因となります。女性ホルモンは、女性の健康を強力にサポートするホルモンで、女性ホルモンが分泌されないと、月経不順や肌荒れ、髪のぱさつきなど美容面での悪影響があります。

特に、深夜0時~2時くらいが成長ホルモンも女性ホルモンも分泌がピークになりますので、この時間帯はしっかりと眠ることが大切です。

夜にぐっすり眠るためには、日中は活動的に過ごすことです。仕事がデスクワーク中心の人など、体をあまり動かさない人は、意識して体を動かすようにしましょう。何も特別な運動をしなくても、軽いストレッチをしたり、少し汗ばむくらいのウォーキングを取り入れるなどすれば、効果があります。

【2017年7月版】脱毛サロンの料金比較

全身脱毛 | VIO脱毛 | 顔脱毛 | 脇脱毛 | 足脱毛 | 腕脱毛