シェーバー脱毛器とは、男性の髭剃り器のような電気カミソリのことです。
女性向けにもムダ毛処理用のシェーバー脱毛器が販売されています。

シェーバー脱毛器は、男性が毎朝使っているのと同じように、手軽という理由から多くの女性も使用しています。

シェーバー脱毛器の多くは、剃るタイプと抜くタイプのヘッドを交換できるようになっています。抜くタイプは脱毛器の中に毛抜きが内蔵されていて、回転しながら触れた部分のムダ毛を引き抜く仕組みになっています。

メリットは、他のフラッシュやレーザー脱毛器と比較して安価であることです。
脱毛にはそんなにお金をかけられないという人も多いと思います。そういう人にとっては、シェーバー脱毛器は気軽に購入できますし、カミソリで剃るより肌に優しく便利です。また、最近では開発が進められどんどん使いやすいものが出てきています。肌を冷やしながら脱毛ができるものも販売されています。

では、デメリットは何でしょうか?

シェーバー脱毛器は、毛を剃るだけの機能しかないので、剃ってもまた毛は伸びてきます。
こまめに処理しなければならないので、面倒と言われる人もいるでしょう。

また、埋没毛ができてしまう可能性が高いのも大きなデメリットです。
埋没毛とは、毛穴がふさがってしまい本来生えてくる毛の出口がないため、皮膚の中に毛が残ってしまうものです。
これを無理やりほじくり出そうとすると色素沈着を起こす可能性があります。

もちろん、技術は進化してきており、全てのシェーバー脱毛器で埋没毛が発生するとは限りませんが、商品を選ぶ際には気をつける必要がありそうです。

【2017年7月版】脱毛サロンの料金比較

全身脱毛 | VIO脱毛 | 顔脱毛 | 脇脱毛 | 足脱毛 | 腕脱毛