女性の方、学生の頃はどのようにムダ毛処理をしていましたか?

今では、学生でも脱毛に通う方が増えてきているようですが、やはりお金がかかるものなのでカミソリやシェーバーで処理されていたのではないかと思います。

でも、これって一人になれる時間があるからできることですよね。
寮生活だった方はどのようにムダ毛処理されていたのでしょうか。

だいたい寮というのは大浴場です。お風呂でムダ毛処理しようと思ったらみんなに見られることになります。
まだ、手足ぐらいならできても脇やVIOはできるもんじゃないですよね。

でも「周りはみんな女だし気にせずにやってたよ」という方もいらっしゃいます。
すごいですね。たぶん慣れてしまうんでしょうね。

ムダ毛処理ってお風呂場やるイメージが定着しちゃって、大浴場だからどうしようと焦ってしまうかと思うのですが、別にお風呂場じゃなくても処理はできます。

例えば一人部屋の場合、自分の部屋でカミソリまたはシェーバーで処理が可能ですね。
新聞紙を敷いてその上で剃ればいいのです。
桶やバケツにお湯を溜めておいて、タオルを温めます。タオルを絞って剃る部分を蒸した後、シェービングクリームや石鹸などを塗って剃ります。
剃った後は温タオルで拭き取れば完了です。

では相部屋の場合は?
お風呂も一緒、部屋も一緒の場合は、一人になれる空間がなかなかないですよね。
この場合はみなさん、隠したりせずに普通に部屋やお風呂で剃るみたいです。

そもそも隠して処理できる場所がないですし、お互い女なので暗黙の了解といいますか、理解もあるのでしょう。
学生さんだと金銭的に厳しいかもしれませんが、どうしても気になるようなら脱毛に通っておいてもいいのではないでしょうか。

社会人になるとムダ毛処理にお金をかけることも可能になりますが、学生さんは使えるお金が限られる分、苦労もしますね。
しかも、学生時代って一番気にしやすい年頃ですよね。
体育の授業があれば肌も露出しますし、女子ってお互いによく観察しています。

ルームシェアやシェアハウスをしている方達にも同じことが言えますが、違うのはお互い社会人だということでしょう。

社会人になると、ある程度は理解しているという部分もありますし、恥ずかしさとか隠したい気持ちは薄れてきている気がします。

それにルームシェア・シェアハウスをするくらいですから、それなりに信頼しあえる仲なのではないでしょうか。

男性と同棲するのと違って、お互い女性同士なので分かりあえることが多いと思います。
実は同じことで悩んでいる場合もあるかもしれません。
少しでも気兼ねなく生活をしていけるといいですね。

【2017年10月版】脱毛サロンの料金比較

全身脱毛 | VIO脱毛 | 顔脱毛 | 脇脱毛 | 足脱毛 | 腕脱毛