ムダ毛を処理する方法の中で、一番手軽で誰でも一度は試してみたことがあるのが、カミソリでの処理ではないでしょうか。
カミソリは低価格で購入できますし、気になってきたら広範囲でもすぐ処理できます。痛みも伴いません。
このように、コストもかからず、とても手軽というメリットはあるのですが、デメリットもあります。

カミソリでムダ毛を一度剃ったからといって、二度と生えてこないわけではありません。毛は生え変わりますので、剃っても剃っても生えてきます。

また、よく言われるのが、カミソリで剃ったら毛が太くなるということです。実際には毛が太くなるわけではなく、カミソリでムダ毛を剃った後は、ムダ毛の断面をカットしているため、そこが太く濃くなったように見えるためだと言われています。

剃った後、また生えてくるときに黒い断面のブツブツが目立つというのもデメリットです。

しかし、一番懸念される点は、カミソリでムダ毛を剃る時に、皮膚の表面も一緒に削ってしまっていることです。
さらに、カミソリで1回剃っても、剃れ方がイマイチだったりすると、何度も皮膚を摩擦してしまいさらに皮膚にダメージを与えてしまいます。

カミソリにより表面が削られると、お肌の潤いを保つことができなくなったり、キズからカミソリについた雑菌などが皮膚に入って炎症を起こしてしまうこともあります。

カミソリでのムダ毛処理は、メリットが大きいのも確かですが、デメリットもそれ以上に大きいことを頭に入れておきましょう。

【2017年10月版】脱毛サロンの料金比較

全身脱毛 | VIO脱毛 | 顔脱毛 | 脇脱毛 | 足脱毛 | 腕脱毛