カミソリは、適当にムダ毛の上を滑らせるだけで簡単に処理できてしまうので、正しい使い方などあることさえ知らない人も多いことでしょう。
しかし、間違った使い方をしていると知らず知らずの内に、皮膚にダメージを与えてしまっていることもあるので注意しましょう。

まずは、カミソリで処理する部分を石鹸で洗い清潔にし、温水で洗い流すか、蒸しタオルなどで温めます。
温めることで、ムダ毛が柔らかくなり、剃りやすい状態になります。

お風呂上りがカミソリを使うのに適している状態だと言えます。ただし、お風呂の中での使用は、細菌感染の恐れがあるのでやめた方が良いでしょう。

温め終わったら、シェービングフォームなどを塗り、摩擦を少なくしたり剃りやすい状態にします。
その後、実際にカミソリを当てますが、この時、毛の生えている方向に刃を当てましょう。

また、何度も何度も同じ所にカミソリを当てて肌に負担を与えないようにしましょう。
そのためにも、よく切れるものを使って、一気に剃って下さい。

剃った後は、皮膚を冷水で冷やせば、毛穴を閉じてあげる効果もありますし、もしカミソリでキズができてしまった場合も止血効果がり、傷口からの感染を少なくすることができます。また、ローションなどで肌を保湿させてあげましょう。

剃った後のカミソリは、きれいに洗って乾燥させ雑菌の付着を防止しましょう。また、女性は月経中には、肌が敏感になっているため、ムダ毛処理はしないように注意しましょう。

【2017年7月版】脱毛サロンの料金比較

全身脱毛 | VIO脱毛 | 顔脱毛 | 脇脱毛 | 足脱毛 | 腕脱毛