ホルモンバランスを整えるのには豆乳が効果的です。豆乳は、大豆が持つ栄養分を一番吸収されやすい状態になっています。

豆乳に豊富に含まれる大豆イソフラボンという成分は、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすると言われています。近年では、テレビや雑誌などでも豆乳はとても話題になっています。

通常は、日本人女性の平均的な閉経年齢の50歳前後になると更年期障害が出てきますが、最近では20代、30代の女性でも女性ホルモンがストレスにより減少してしまい、更年期と同じようなプレ更年期と言われる症状で悩んでいる人が増加しています。エストロゲンの代わりになってくれる、イソフラボンは忙しい現代女性の更年期症状を改善してくれる救世主なのです。

また、豆乳に含まれるビタミンB群はイライラする気持ちにも有効だとされているので、豆乳を飲むと、女性ホルモンを減少させてしまう元であるストレスにも効きます。豆乳を飲めば女性のヒゲも薄くなる効果が期待できるでしょう。

さらに、ダイエット効果や美肌効果、便秘解消、骨粗しょう症予防の効果もあるとされていますので、豆乳を毎日飲む習慣をつけると良いでしょう。豆乳には、無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料と3つの種類がありまます。一番良いのは、大豆を搾ったままの高濃度な無調整豆乳ですが、自分が飲めるものから試してみましょう。豆乳は温めて飲むと甘みも増すので、甘いものを食べたい気持ちも抑制することができます。おやつ代わりとして飲むのもオススメですし、食前に飲めば食欲も抑制してくれます。

【2017年10月版】脱毛サロンの料金比較

全身脱毛 | VIO脱毛 | 顔脱毛 | 脇脱毛 | 足脱毛 | 腕脱毛