みだしなみの手段の1つとして、肌の露出するファッションや海、プールに行くときに脱毛処理をする女性は多いのですが、コスプレを趣味にする、いわゆるコスプレイヤーの方々も、ムダ毛のお手入れにかなり気を使っているようです。

ただ、仕事で1日中、コスプレしなければいけないような時、前日に自己処理をしていても、夕方にはまたムダ毛が生えてくることも多々あるようで、カメラを前にムダ毛にひやひやするコスプレイヤーさんも結構いらっしゃるようです。

仕事上、しっかりとキャラクターになりきるために、素肌を隠すわけにもいかず、こういったピンチに多くのコスプレイヤーさんが頭を悩ませているとのことです。

他人に相談しづらいムダ毛処理の悩みを解決するために、今回は、コスプレイヤーさんのための脱毛ポイントを以下にまとめてみました。

特に、人目に付きやすい顔や腕、脚、脇やVライン、男性が女装する場合は、ヒゲ、すね毛などは最低限、しっかりとムダ毛処理をやっておきたいところですね。

脱毛を自己処理で行う場合、剃刀や毛抜き、電気シェーバー、除毛クリームなどたくさんありますがそれぞれメリット・デメリットがあります。

毛抜きを使用した場合、毛根から無理やり引き抜くので、毛穴が開き炎症や埋没毛などトラブルを起こしやすいので注意が必要です。

脱毛方法として、剃刀や電気シェーバーを使う方は多いと思いますが、やはり剃刀負けや繰り返しのシェービングで肌へかかる負担は免れません。しっかりと小まめに保湿対策をしてください!

除毛クリームのメリットはお手軽に使えて、剃刀よりも毛が生えてくるまでの時間が長く、チクチク感もないことですが、クリーム自体、毛(タンパク質)を溶かす効果があるので、同じくタンパク質の肌にもダメージを与えてしまいます。

アレルギー反応が出ることもあるので、一度パッチテストなどで少量を試してみられることをお勧めします。

以上のような自己処理の方法の場合、安価でお手軽にできるのがメリットですが、仕上がりの面では、どうしてもむらができやすく、自然な感じでキレイにしあげるには限界があります。

また、効果も一時的なものなので、自己処理の手間や労力が面倒で、かつキレイに仕上げたいな方には、コストと時間はかかりますが、脱毛エステサロンやクリニックでの永久脱毛をお勧めします。

ただ、自己処理よりもキレイに仕上げたいけれども、脱毛にあまりお金をかけたくないコスプレイヤーの方には理容室や脱毛サロンなどでできるプロの「シェービング」もお勧めです。

脱毛のプロが、根元からキレイにムダ毛処理するので、効果は1週間~10日間ほど持続できます。特に、定番人気は、「お顔そり」は、産毛と共に、くすみの原因、肌表面の古い角質までキレイに摂ってもらえるので、顔色が明るくなり、写真写りも良くなると評判のようです。興味がある方は是非、一度試してみてはいかがでしょう?

【2017年10月版】脱毛サロンの料金比較

全身脱毛 | VIO脱毛 | 顔脱毛 | 脇脱毛 | 足脱毛 | 腕脱毛