学生にとって部活は、苦しくも楽しい活動、まさに「青春」そのものですね。様々な部活動の中でも、美を競うチアリーディング部に入部するなら、身だしなみの手段として脱毛を検討する学生も多いでしょう。

ただ、学生の本分は学業です。部活と学業をうまく両立させるためにも、脱毛に無駄な労力・時間をかけずに効率良い脱毛方法を選び、有意義な学生生活を送りたいものです。

チアリーディングでは、観客にレオタードやノ―スリなど肌露出の多いコスチュームやウェアを着て、美しさを競う競技でもあるので、本番中、きちんと演技に集中するためにも普段からムダ毛の処理はしっかりとやっておくべきでしょう。

まず、チアリーディングのエチケットとして、最低限でも、腕や脚、脇など露出する部位やVゾーンの脱毛処理はしっかりとやっておきたいところです。
脱毛するパーツを決めたら、自分の毛質、肌質に合ったベストな方法で脱毛をしましょう!

自己処理の場合、剃刀や、毛抜き、電気シェーバー、除毛クリーム、脱毛ワックス、家庭用脱毛器など種類もたくさんあります。
どれも安価でお手軽に利用できますが、それぞれメリットとデメリットがあるので、以下にまとめてみました。

まず、剃刀、毛抜き、電気シェーバーは、一番利用者も多いと思います。どれも、安価でお手軽にできるがメリットですが、毛抜きは無理やり毛根ごと毛を引き抜くので、毛七が開き黴菌が入りやすく、炎症や赤み、色素沈着が起こりやすいので、あまりお勧めできません。

剃刀や除毛クリームは一度に大量で効率良く処理できますが、剃刀負けや肌への負担は毛抜き同様、やはり避けられません。

また、以上のような自己処理の方法ですと、脱毛の効果は一時的で、仕上がりもムラができやすいのがデメリットです。
こういった自己処理の手間や労力が面倒だという場合、脱毛サロンやクリニックで脱毛のプロに施術して貰うのも手段です。

ただ、学生なのにサロンやクリニックで脱毛なんて早い!?と思う方も多いかもしれませんが、今では高校生のお小遣いやバイト代でも通えるくらいのお得なプランや無制限で脱毛し放題などのキャンペーンなどエステによって様々なプランもあるようです。

もちろん、未成年なら親の許可は必要となりますが、確実でキレイな効果を求めるのなら、脱毛エステサロンやクリニックを選ぶのもよいかもしれません。

ただ、一概にサロンと言っても多種多様で、どこを選べばよいのか迷ってしまいますね。中には、無許可で古い機器を使用している質の悪いサロンも結構あるようなので、予め、サロンやクリニックの種類や情報収集をしっかりとして、本当に自分のニーズに合う施設を選ぶことがポイントです。

【2017年7月版】脱毛サロンの料金比較

全身脱毛 | VIO脱毛 | 顔脱毛 | 脇脱毛 | 足脱毛 | 腕脱毛