イベントコンパニオンとして仕事をするのであれば、ムダ毛の処理もしっかり行っておく必要があります。
イベントコンパニオンも接客業ですし、接客のプロとしての意識がなければできない仕事なのです。
人に見られるという気持ちも常に持っていなければいけません。

しかもイベントコンパニオンはある程度の年齢になると、仕事ができなくなるということがあります。
需要がなくなってしまうので、20代で終わりということを頭に入れておかなければいけません。
ずっと出来る仕事ではないのです。

ですから20代の女性でムダ毛の処理をしていない、処理を忘れてしまったということになると、イベントコンパニオンとしては致命的です。
接客の心得ができていないということになります。

イベントコンパニオンは様々な服装で対応をすることがあります。
中には和服で接客をすることがありますが、その際にはアップスタイルにするので、首元が見られることになります。

和服の場合、腕や脚は目立たないとしても、首元に産毛があるとあまりキレイに感じることがなくなってしまうので、和服を着る時には特に首元のムダ毛の処理は行っておく必要があります。

腕も隠れてはいるのですが、お酌をする際に見えてしまうことがありますし、しかも至近距離ということがあるので、腕のムダ毛もしっかりと処理をしておくと良いです。

ミニスカートやチャイナドレスで接客をしなければいけないということもあるかもしれません。
そういう時には脚のムダ毛には注意をしたほうが良いです。

イベントコンパニオンはコスプレのような恰好をしなければいけない時もあります。
ですから、普段から全身の脱毛は行っておいたほうがいいのかもしれません。

どんな服装になっても困ることがないように、恥ずかしいと思うことがないように、全身のムダ毛処理を行っておけば、どういう服装を求められても大丈夫です。

事前にどういう服装での仕事になるのか、連絡をしてくれるイベントコンパニオン派遣会社もあるので、その場合には仕事に行く前にムダ毛の処理の最終チェックを行うなど、注意をしたほうが良い部分についての確認を行うと良いです。

そうすることによって、処理忘れを防ぐことができます。

もしも金銭的に余裕がある場合には、全身の永久脱毛を行ってみるとよいかもしれません。
そうすることによって、お肌のトーンも全体的に明るくなってくるので、どんな服装でも自信を持って着こなすことができるようになります。

【2017年10月版】脱毛サロンの料金比較

全身脱毛 | VIO脱毛 | 顔脱毛 | 脇脱毛 | 足脱毛 | 腕脱毛