うなじ・襟足は女性にとってチャームポイントアイティムの1つです。

特に、髪をアップしたり、背中が開いたファッションのとき、襟足の産毛やムダ毛は人目に付きやすいもので、白くてハリがあるキレイなうなじは本当に魅力的ですね。

逆に、産毛や後ろ髪がたてがみのように長く、ぐしゃぐしゃしになったうなじでは不潔っぽく、女性としての魅力も半減してしまします。

いまや、デリケートゾーンと同様に、キレイな襟足(うなじ)を手に入れるため、脱毛などお手入れをする女性が増えているようです。

ただ、うなじや襟足は意外と自己処理が難しく、お手入れも怠りがちになってしまいます。是非、正しいお手入れで、キレイな襟足(うなじ)をゲットして女子力UPに繋げてください!

目の届かないうなじを処理するのはなかなか大変です。首には重要な血管が集まっており、ちょっと手が滑って切ってしまうことで大怪我に繋がることも。

こういったトラブルを防ぐためにも、剃刀を使用する場合は、できれば他人に手伝ってもらう事をお勧めし
ます。

どうしても、自分で処理したい場合は、三面鏡などを使い、襟足がよく見える状態にしてから処理する必要があります。

でも、やはり剃刀は、肌にダメージを与えるリスクがあるのであまりお勧めはできません。できれば、肌ダメージの少ない電気シェーバーの使用をお勧めします。

最も確実で安全、キレイに脱毛したいのであれば、、脱毛エステサロンやクリニックなどで脱毛のプロにお任せすることです。

やはり、自己処理に比べると費用はかかりますが、安全で半永久的な脱毛効果を期待できます。なんといっても、自己処理の労力から一切解放されることが魅力ですね。

また、案外怠っている女性が多いのですが、うなじのスキンケアも大切です。

うなじもスキンケアを怠ると、年齢と共にシミやしわができ、ハリもなくなってしまいます。日々のケアをしっかりすることをお勧めします。

毎日できるうなじのスキンケアのポイントとしては、まず化粧水やクリームなどで保湿ケアしてあげることです。

大抵の女性は毎日、顔のスキンケアをされていると思うので、そのついでに襟足部分もしっかりとケアしましょう。

また、首の後ろは意外と紫外線のダメージを受けやすく、一度焼けてしまうとシミ、しわの原因となります。襟足部分にも日焼け止めクリームを塗ったり、帽子、日傘、スカーフなどで紫外線対策をすることが大切です。

ハリがあり、白く美しいうなじを維持するために、是非、毎日の生活習慣や意識して変える努力をしてみてください。

【2017年7月版】脱毛サロンの格安キャンペーン最新情報まとめ