女性でも、眉の毛深さに悩む人は結構多いものです。「眉毛が太すぎて女性らしく見えない」「頑張って剃っているけれど、剃り跡が青々しちゃう」「剃っても翌朝には眉間が繋がってしまう」など悩みは尽きません。他のパーツと違って常に人目に触れるので、手入れをサボれる日がないのもツラいところですよね。

いっそ、永久脱毛できたらどんなにいいかと考えている人もいるでしょう。そこで眉毛の永久脱毛について、眉上・眉下・眉間の部分ごとに詳しく説明します。

【2017年10月版】顔の医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?

脱毛サロンでは眉は脱毛できない?

脱毛と言えば、料金が安くなっていることもあって真っ先に候補に挙がるのが脱毛サロンの光脱毛です。しかし光脱毛を行うサロンのほとんどは、眉脱毛には対応していません。おでこまでは顔脱毛に対応しているサロンであれば脱毛できますが、眉に差しかかった途端、対象外になります。

脱毛に使用する光(医療レーザー含む)は一般的に黒い色に反応性質を持ち、日本人の色素の濃い瞳にも反応します。目に入れば網膜にダメージを与え、最悪の場合は失明の可能性もあります。そのため多くの脱毛サロンは、光脱毛の際に目を保護するためのゴーグルを着用させていますが、眉脱毛はゴーグルが邪魔になってしまってできません。

また脱毛サロンは医学的な対応ができないこともあり、リスクの可能性が懸念される施術は断ることがほとんどです。眉毛など目の周りの脱毛以外にも、敏感肌への施術や、喘息の持病がある人への施術などが断られることがあります。(喘息は咳が出て動いてしまうと、施術者の手元が狂うため。)

眉の上側と眉間は、一部対応しているサロンもありますが、より目に近い眉下の脱毛では対応しているサロンは皆無です。

【2017年10月版】顔脱毛の料金比較!一番安いサロンは?

眉上と眉間は医療レーザー脱毛がおすすめ

眉上と眉間の脱毛を検討しているなら、医療レーザーによる脱毛がおすすめです。一部のサロンでも光脱毛を受けることはできますが、最近は医療レーザーの脱毛料金が安くなっています。サロンでの脱毛より安い場合もあり、眉脱毛も医療レーザーのほうが低コストです。

【2017年10月版】顔の医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?

また医療レーザーには、少ない回数で脱毛が完了するメリットもあります。必要な施術回数には個人差がありますが、少なく済む人で5回~回数を多く必要とする人でも9回前後が目安です。サロンの光脱毛では、倍くらいの回数が必要になります。特に顔の脱毛は施術のたびにメイクを落とす手間がかかるので、なるべく少ない回数で終わるほうが負担になりません。

大手クリニックではアリシアクリニック渋谷美容外科湘南美容外科が対応しています。

眉下は美容電気脱毛がおすすめ

眉下は、レーザー脱毛で対応しているのはアリシアクリニックのみです。ただしレーザーを当てられるのは骨がある部分に限られるため、瞼にかかる部分まではレーザーでは脱毛できません。

眉下を脱毛したい場合は他に、美容電気脱毛(ニードル脱毛)と言う方法があります。毛穴に針を刺して電気を通す方法で、主なところではTBCリゼクリニックが眉下の脱毛に美容電気脱毛を採用しています。

TBC

TBCの詳細

美容電気脱毛は痛みが強いのが難点ですが、毛穴を1つずつ選択して脱毛することができるため、面積が狭くデザイン性も問われる眉脱毛に適した方法です。何度も照射が必要な光脱毛やレーザー脱毛と違い、一度電気を通した毛穴は毛が再生しないと言われます。痛みが心配な場合は、希望すればカウンセリングのときなどにお試し脱毛を受けることができるので、お試しを受けてみて、痛みに耐えられそうかどうか判断するとよいでしょう。クリニックなら、相談すれば麻酔をかけてもらえる場合もあります。

一つ注意が必要なのは料金体系です。毛1本ごとの価格になるため、眉下と言っても人によって料金が異なります。トータルでいくらになるか、カウンセリングのときに確認しましょう。

自宅での眉脱毛は危険

一般的なカミソリや毛抜きによる自己処理は、皮膚にダメージを与えがちです。特に毛抜きは、毛と一緒に毛穴内部の皮膚も引っ張ってしまうため皮膚が弱り、まぶたのたるみや毛穴の開きを引き起こす原因になります。カミソリは上手に使えば皮膚に負担がかかりませんが翌日には毛が伸びてしまいますし、眉が濃い人だと剃り跡が青白く目立ってしまいキレイに仕上がりません。

また除毛剤は、眉毛には絶対に使用してはなりません。除毛用の薬剤にはタンパク質を溶かす成分が含まれているため、目に入れば深刻なトラブルに繋がります。「私は大丈夫」などとは絶対に思わないでください。根元から毛を引き抜く脱毛ワックスも、皮膚が薄くデリケートな目の周辺への使用は控えたほうが無難です。それに脱毛ワックスは短い毛は抜けにくいので、眉毛の脱毛に使用してもあまり効果が見られません。

眼球に近い眉毛の脱毛では、他のパーツの脱毛以上に注意が必要です。ハサミでのカットだけで対応できないと感じたら、眉脱毛を行っているサロンやクリニックで専門家に相談しましょう。

まとめ

いかがでしたか?自己処理がよくないと言われるムダ毛の中でも、特に眉毛は眼球に近いので自己処理の危険もいっぱいです。ですが顔の印象を大きく左右するパーツだけに、キレイに整えたいですよね。
眉毛の脱毛が必要だと感じたら、サロンかクリニックで脱毛するのが安心です。幸い面積が狭いため、主婦や学生の人でもお小遣いを貯めれば受けられる料金のところもあるので、ぜひ検討してみてくださいね。安全に、理想の形の眉毛をゲットしてください。

【2017年10月版】顔の医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?