女性にとってお化粧とは、日々の必要不可欠なものですよね?

年齢を若く見せたり、きれいに見せたりなど人によってお化粧によって出したい効果は様々ではありますが、お化粧の大体の手順は一緒です。

まず朝、洗顔などで顔の汚れを落としてその後保湿を行います。

その後、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションと使用してくと思いますが、この時に化粧ノリが悪いなと思うのもまた女性の悩みのひとつです。

特に飲みすぎたわけでもなく、寝不足でもない。それでも、化粧ノリがなんとなく悪いことは結構あるものです。

実はこの原因は、顔の産毛にあったのです。

女性なら一度はお化粧中に顔に当たった照明で顔のびっしりの産毛に気づいた人は多いのではないでしょうか?

顔は、体の中でも特にデリケートな部分だからこそ自然と皮膚を守るためにびっしりと産毛が生えているのです。

毛が薄い濃いに関係なく、ほとんどの人が産毛があります。

この産毛は、水や油を弾く性質を持っています。これも外からの刺激を守るという本能といえますが、実はこの産毛の働きがお化粧の邪魔をしているのです。
化粧水・化粧下地・ファンデーションすべては水や油が含まれています。

なんとなく化粧水の浸透が悪い、下地やファンデーションが浮く。と思っている人は、顔の産毛がそれらをすべて弾いてしまっているのです。

化粧が落ちやすいので、夕方には絶対お化粧直しをしないといけない!という人も、産毛が原因でしっかりとファンデーションをのせられていないためという原因があるのです。

だからこそ、特に化粧ノリを気にしている女性であれば顔の産毛を処理することをおすすめします。

一番はプロにお願いすること。
もし、難しいようであれば自宅での自己処理をしてみましょう。

自己処理の際には、処理前後の顔の保湿を忘れずにまた顔を傷つけないように気を付けて行ってくださいね。

そして、一度産毛がなくなった自分の顔を見て、お化粧をしてみましょう。
産毛一本一本には存在感はそんなにありませんが、やはり毛は毛です。

産毛を脱毛するだけで顔のトーンがワントーン明るくなることを体感することができます。

また、化粧水や乳液の浸透力も実感できるところです。

そこに、下地とファンデーションをつけると普段の化粧ノリとの違いに驚くと思います。今度は、ぴったりと顔にフィットしてくれるので基本的に化粧崩れすることも少なくなるのです。

ぜひ、化粧ノリが悪いことに悩みがある方には試してほしいと思います。
一気に、化粧ノリが良くなり悩みがなくなること間違いありません。

【2017年7月版】顔脱毛の料金比較!一番安いサロンは?