薬局などで市販されている顔専用カミソリは安全性が他のカミソリよりも優れている物があります。

ただし顔を刃物で剃るわけですから、最善の注意とお肌へのフォローが重要なのです。
何もつけずにいきなり剃り始めてしまうと、必ず皮膚はカサカサしてしまいそれは意外と目立つものです。
目立つウブ毛を処理してカサカサが目立っていては元も子もありませんよね?

誰もが最初はそういう経験をするものですが、顔のウブ毛などをカミソリで処理する場合はかならずシェービングクリーム等で保護を行います。

シェービングクリームを塗ることで肌とカミソリの間に生じるひっかかりを防ぎ滑らかにウブ毛を剃ることができる上に、カサカサをクリームにより一時的に抑えることができます。

ただし処理後は入念に洗い流す事が重要なのです。
毛穴に詰まったシェービングクリームは汚れの原因となり皮膚の呼吸をじゃましてしまう為、洗い残しは厳禁なのです。

カミソリでの顔のムダ毛処理は簡単な様に思えて実は一番細心の注意を払って行うべき場所なのです。

床屋や美容室などでの顔剃りの際も、美容師さんは一点を見つめて細心の注意を払っている事がよくわかります。
自宅で自分で顔の産毛を処理する場合もそれと同様に細心の注意を払って行えば失敗する心配はありませんよね。

眉毛周りのムダ毛や目の周りの産毛に関しては、カミソリで剃る事は危険だということを充分承知の上でゆっくりと安全な角度で自己責任の上で行って下さい。

【2017年7月版】顔脱毛の料金比較!一番安いサロンは?