夏には顔脱毛はできないのでしょうか?

脱毛サロンでは、日焼けした状態では施術を断られることが多いです。
なぜなら、日焼けすると肌が乾燥してしまい痛みを感じ安くなりますし、敏感になっているので、刺激を受けるとダメージを受けやすくもあります。

また、光脱毛の光は黒い部分に反応するようになっていますが、ムダ毛に集中的に照射したいのに、日焼けしていると、光が分散してしまい、脱毛効果も低下してしまうからです。

そのため、脱毛サロンで脱毛をするのであれば、顔だけに限らず、日焼けは厳禁なのです。脱毛をするなら、施術を受ける直前から2週間前くらいまでは日焼けは絶対に避ける必要があります。

ただでさえ、夏場の紫外線は強く、例え健康な肌でも紫外線を浴びると乾燥したり、ダメージを受けることが多いのに、脱毛してから紫外線を浴びれば、火傷状態になったり深刻なトラブルを起こしかねません。

そういう訳で、夏場の6月~9月は、顔脱毛はお断りしているようなサロンもあるようです。

もし日焼けしてしまったら、光脱毛やレーザー脱毛ではなく、美容電気脱毛なら日焼け肌でも脱毛することができます。

美容電気脱毛はTBCミスパリでできますので、真っ黒に焼けてしまった方は検討してみるのもよいでしょう。

ボディならば、水着になったりしない限りは、服で紫外線を浴びないように工夫もできますが、顔はUVクリームを塗ったり帽子をかぶるくらいしか対策ができず、日焼けのリスクも高いです。

それに、もしも脱毛後に日焼けしてしまいトラブルが起きたら、ボディなら隠せるかもしれませんが、顔は隠せないというのもあります。

以上のような理由から、顔脱毛は夏場は絶対にできない訳ではありませんが、断わっているサロンがあるように、秋から冬にかけてスタートする方が安心です。

【2017年10月版】顔脱毛の料金比較!一番安いサロンは?