脱毛サロンが昔よりも、安くなり施術時間も短くなっているので、より身近なものになっています。

ワキ脱毛などは1000円ぐらいで出来るようなところも多いので、敷居はかなり低いものになりました。
脱毛サロンでは、ワキだけではなく全身脱毛を行えます。
もちろん、顔もです。

顔脱毛のメリットとは一体何なのでしょうか?

もちろんひとつは、顔の毛の処理を自分でする手間がなくなるということです。大切なデートの日に、鼻の下の産毛を剃るの忘れていた!なんてこともありますよね?

そういったことがなくなるというのがメリットのひとつです。

また、美肌効果があります。

脱毛サロンでの脱毛器は、美肌効果があるものが多いです。また適切な肌の処理をしてくれるのできれいな状態を作ることができます。

そして、毛穴が引き締まるという効果もあります。
脱毛によってムダ毛がなくなり毛穴が徐々に引き締まります。なので、毛穴が気になる人にとってもやってよかったというのが顔脱毛です。

併せて、化粧ノリの良さも実感できます。

顔の産毛は、油や水を弾く作用があります。そのため、産毛があることによってあまり化粧ノリが良くないなんてこともあります。ですが、産毛がなくなることによって邪魔するものがなくなり化粧ノリがよくなります。

また、産毛がなくなるので肌がワントーン明るくなり、きれいに見える効果もあります。
これは顔脱毛をした場合、良かったと思える点です。

メリットだけ見ると、絶対やるべきだ!と思うかもしれませんがもちろんデメリットもあります。

最近の脱毛の主流は、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛です。
そういった脱毛を行う際には、しっかりと危険性を知った上で行う必要があります。

まずひとつは、光が目にとって悪いということです。

強い光を見た時に、目がチカチカしたり痛みを感じたりという経験はありませんか?
フラッシュやレーザーはこういった光よりもさらに強い光を肌に照射します。
肌には影響ありませんが、万が一直接見てしまった場合視力が悪くなることや最悪失明という体への害もあります。

もちろん施術の際にサングラスをして目をつぶっていれば、特に問題はありません。
サロンではしっかり指示されると思うので、指示に従って施術を受けることが大切です。

また、もうひとつが光脱毛やレーザー脱毛による副作用のやけどです。

光脱毛やレーザー脱毛は、強い光を当てることで毛根を焼きます。
なので、パワーが強すぎると肌細胞を傷つけてしまうということもないわけではありません。

この状態が肌がやけどを負ってしまった状態なので、施術後に肌が赤くなるということもあります。

もちろん、施術する際には専門の人がいるので必ずそういった状態になるわけではありません、万が一そういった場合になってもケアをしてもらえるので安心してください。

顔脱毛は、自分で行うと肌を傷つけてしまうこともあるので、プロの手を頼るというのももちろんひとつの方法です。

ですが、今回紹介したような体に悪い点もないわけではないので、そういったことも念頭においた上で施術を受けることが、リスク回避をするためには重要な点です。
全てを検討した上で、考えてみてくださいね。

【2017年10月版】顔脱毛の料金比較!一番安いサロンは?