脱毛したい人にとって、脱毛で肌荒れしないかどうかは重要な心配の一つですね。特に顔脱毛は失敗したときに服で隠すことができない分、悩みが深刻です。ですが正しい知識を持ち、注意点を守って行えば大丈夫です。

「脱毛による肌荒れが起こる原因」「脱毛で肌荒れしないための注意点と予防方法」「肌荒れのリスクが少ない脱毛方法」「脱毛による肌トラブルが起きにくいサロン・クリニックの選び方」をご紹介します。肌荒れが心配で脱毛を迷っている人は、ぜひご覧ください。

【2017年10月版】顔脱毛の料金比較!一番安いサロンは?

顔脱毛で肌荒れする原因と対策

顔脱毛による原因は大きく分けて、本人の不注意によるものと施術者が未熟であるために起こるものの2つがあります。

①本人の不注意が原因の肌荒れ

顔脱毛による肌荒れの原因で一番多いのが、本人の不注意です。脱毛後の肌は普段よりも乾燥しやすく敏感です。そのため、サロンやクリニックから施術後のケアについて指示や注意事項の説明がありますが、言われたことを守らなかったために肌荒れを起こすケースが多くあります。

脱毛後に気を付けたい点は主に2つです。

  • 入念に保湿する
  • 日焼けしないよう、日焼け止めなどで陽射しを防ぐ

肌を乾燥させないことと、紫外線などの刺激から肌を守ることが脱毛後の肌荒れを防ぐポイントです。ピーリング成分やスクラブの入った化粧品、香料がきつい化粧品などは刺激が強いので、肌が落ち着くまで使用を避けましょう。香料や添加物が少なく、なるべく普段から使い慣れている化粧品でケアするのが望ましいです。いつもの化粧品での保湿で物足りなくなりそうなら、脱毛後の保湿に使用する予定のアイテムを事前にしばらく使用し、肌を慣らしておくのがおすすめです。

②施術者に落ち度がある肌荒れ

クールダウンなど必要な処置をきちんと行っていない、照射レベルが肌に合っていないなどでトラブルが起きる場合があります。肌荒れだけでなく、火傷など重大なトラブルにつながる可能性もあるので、信頼できるサロンやクリニックを選ぶことが重要です。

特に照射レベルは脱毛する部位と肌質で判断しなければならないため、多くの症例経験がある施術者に脱毛してもらうのが安心です。スタッフの入れ替わりが激しく、新人スタッフが多いサロンやクリニックは避けるのが無難です。

スタッフ1人1人の経験を事前に調べるのは難しいですが、サロン全体やクリニック全体であれば公式サイトなどで症例数が示されているところもあるので、目安にするとよいでしょう。

肌荒れやニキビがあると顔脱毛できない?

一般的にサロンやクリニックでの脱毛は高熱の光を使用するため、肌トラブルのリスクがあります。健康な肌に、正しい知識と技術の元に照射する分には問題ありませんが、肌荒れを起こしていたり、化膿しているニキビができているときは悪化の可能性があるので照射することができません

炎症の無い小さな白ニキビは照射可能ですが、赤く腫れているニキビなどの場合はサロンでは施術を断るサロンが多く、クリニックではニキビ部分をシールでガードするなど、ニキビを避けて照射します。

肌荒れ、炎症タイプのニキビがある場合の選択肢は3つあります。

  1. ニキビ部分・肌荒れ部分も脱毛できるサロン・クリニックを選ぶ
  2. ニキビ部分・肌荒れ部分を避けて照射してくれるサロン・クリニックを選ぶ
  3. ニキビ、肌荒れを治してから脱毛する

顔脱毛に最適な脱毛方法は?

①脱毛サロンならハイパースキン脱毛

サロンでの脱毛なら、ハイパースキン脱毛が顔脱毛に最適です。ハイパースキン脱毛は光脱毛の一種ですが、通常の光脱毛と違い高温の光を使用しないため肌への負担が少なく、肌荒れを起こしている肌やニキビがある肌にも照射することができます

アトピー肌や黒ずみを起こしている肌、敏感肌にも照射でき、他のサロンで施術を断られてしまったトラブル肌も脱毛することができます。またフォト美顔に使用される光が含まれており、脱毛しながら肌質改善効果も期待できます。大手サロンでは、ディオーネで受けることができます。

ディオーネ

ディオーネの詳細

ディオーネの顔脱毛は、まぶたと唇以外に対応しています。他のサロンでは対応しているところが少ない眉間など眉毛の脱毛もできるので、自己処理で青く剃り跡が残ってしまう人にもおすすめです。

【2017年10月版】顔脱毛の料金比較!一番安いサロンは?

②医療脱毛ならダイオードレーザー

医療レーザーでの脱毛を検討する場合は、ダイオードレーザーがおすすめです。医療用の脱毛レーザーにはいくつか種類があり、高い効果が得られるものの中ではダイオードレーザーが肌への刺激が少なく、痛みも弱めです。

刺激の少ないダイオードレーザーであれば、肌荒れのリスクも少なくなります。特に最新機種のライトシェアデュエット、ソプラノ、メディオスターNeXTは、より低刺激で痛みを感じにくい工夫がされています。ダイオードレーザーの最新機種を導入しているクリニックもたくさんあるので、相談してみるとよいでしょう。

カウンセリングやアフターフォローが丁寧な、信頼できるクリニックを選ぶのが安心です。トラブルの際に脱毛コースの料金でどこまで対応してもらえるのかも、あらかじめ確認しておきましょう。

【2017年10月版】顔の医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?

まとめ

いかがでしたか?脱毛後の肌は普段よりも弱くなっているので荒れやすいですが、保湿など必要な処置をきちんと行えば肌荒れを防ぐことができます。肌への負担が少ない方法を選ぶこと、個人ごとのリスクに対して勘の働く、経験豊富な施術者に施術してもらうことも重要です。

敏感肌など肌トラブルが起こりやすい人は特に、心配な点について事前にサロン・クリニックに相談し、自分の肌のことを施術者に把握してもらうようにすると安心です。

【2017年10月版】顔脱毛の料金比較!一番安いサロンは?