ひげ女性が急増中?!ひげが生えてしまう原因。

最近女性のオス化がちょっとした悩みになっています。
というのも、女性の顔にひげが生えてしまうことがあるのです。

正直、顔にひげが生えてきたらショックですよね。
ではどうして女性にひげが生えてきてしまうのでしょうか?

もちろんもともと顔が毛深いという人もいます。
しかしそれだけではありません。

以前よりも、濃く太い毛が生えてきてくるというのが女性のオス化での悩みです。
この大きな原因はストレスにあるといわれています。

女性も当たり前のように、社会で活躍するような時代です。男性のように社会でのストレスを感じることもしばしば。

そのストレスのせいで、身体のホルモンバランスが崩れてしまうと、女性ホルモンが減り男性ホルモンが優位になってしまうことがあるのです。

男性ホルモンが体内で優位になると、身体は徐々に男性に近づこうとするので、女性でもヒゲが生えてくるのです。

そして、この女性のひげ現象は20代と30代の女性の間で増えています。

バリバリと仕事をしていたり、子育てと家事に追われていたりとストレスを抱える世代でもあるので、そういった女性たちが急に毛が濃くなるということが増えてきています。

この解消法としては、もちろん脱毛が先決ですが、体内のホルモンバランスを改善する必要性があります。
ホルモンバランスを改善するために、身体の中を女性ホルモン優位にしていきます。

効果的なのは、サプリメントでの補給が一番にあげられます。

また、女性らしいことをするということも効果的です。
骨盤トレーニングで子宮に働きかけてみたり、良い香りを嗅いだりがいいといわれています。
ラベンダーなどリラックス効果が高い香りを、アロマキャンドルやアロマポットで楽しむことでホルモンバランス改善を助けてくれますよ。

そして、何より大切なのが睡眠です。
というのも女性ホルモンは夜間に作られています。22時から2時にしっかり睡眠をとらないと、女性ホルモンがしっかりと作られなくなってしまうのです。

女性ホルモンだけではなく成長ホルモンもこの時間に作られるので、肌荒れにも関わってくる部分なので、女性にとって睡眠は本当に重要なのです。

ちなみに、こういった対策をしても一向に改善できないという場合。
もしかすると、病気の可能性もあります。多毛症という病気です。

多毛症は、男性ホルモンの分泌が異常になり、産毛のような軟毛が硬くなってしまいます。目立たない部分であっても毛深くなってしまうのです。
なので、改善しない場合には、医療機関で相談することも大切です。

働き盛りの20代30代女性にとって、もちろん踏ん張る力が出る男性ホルモンも大切です。しかし、ひげが生えてくるとなんだか本当に悲しくなってしまいますよね。
睡眠と女性らしさを忘れずに、オス化なんて言わせないようにしてくださいね。

【2017年10月版】顔の医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?