ブラジリアンワックスの仕組み

VIOラインのムダ毛を自己処理する方法はいくつかありますが「ブラジリアンワックス」を使う方法もその1つです。

ブラジリアンワックスとはVIOライン専用の脱毛ワックスで、ヘラでワックスを塗ってシートを貼り、毛の流れに逆らってシートを剥がすことでムダ毛が処理できる仕組みです。

サロンやクリニックで行う脱毛と違ってコストが安く、いつでも好きな時にムダ毛を処理できるのがメリットです。

日本ではまだあまり馴染みがありませんが、海外では利用する人が多くアメリカではブラジリアンワックス専用の脱毛サロンもあるようです。最近では日本でも、モデルのマリアがブラジリアンワックスサロンを経営しているとテレビで紹介されていましたね。

通信販売などで入手できるブラジリアンワックスの商品には「美肌効果あり」と書かれている商品もありますが、お肌へのダメージが大きく、慣れないと綺麗に処理できないことが多いです。もちろん脱毛とちがって一時的な処理なのでまたムダ毛が生えてきます。

ハイジニーナは脱毛とブラジリアンワックスどっちがいい?

ハイジニーナ(VIOライン)のムダ毛を処理するためにはブラジリアンワックスなどを使った自己処理かサロンでの脱毛という方法があります。

費用面では自己処理の方がお得ですが、肌への負担や痛みの少なさは間違いなくサロンでの脱毛がおすすめです。

サロンであればハイジニーナ脱毛6回が7万円程の費用を設定している所がありますが、かなり長期的にムダ毛処理の心配から解放されるだけでなく、美肌効果も期待できます。

また美容外科などのクリニックで行う「医療レーザー脱毛」であればサロンの脱毛の半分程度の回数で済み、しかも半永久的にムダ毛処理の心配から解放されてどんな下着や水着でも楽しむことができます。

VIO脱毛に一番おすすめの方法

VIO脱毛をクリニックで行う場合、主に医療レーザー脱毛で施術が行われますが、毛の量が多い場所であることから麻酔をしても痛みを伴うことがあると言われています。

しかしクリニックによって様々な脱毛機が導入されており、最新機種の1つである「ライトシェアデュエット」という機械での施術は皮膚を吸引しながらレーザーを照射することで「格段に痛みが少ない」で施術ができます。

そして皮膚を冷却する必要もないことから施術時間も従来機の1/3程度で済むと言われており、早く施術が終了するのがメリットです。

ただし最新機種のライトシェアデュエットが導入されているクリニックはまだまだそれほど多くないので、施術を希望する場合には事前に確認することをおすすめします。

【2017年10月版】VIO医療脱毛の料金比較!一番安いクリニックは?