ギャランドゥという言葉をご存知ですか?特に、若い方は聞き慣れないかもしれませんが、この言葉の意味はお腹からへその下にかけて生える産毛やムダ毛のことを言います。

ギャランドゥがコンプレックスで、脱毛を考える男性は結構いらっしゃるようですが、近年では、男性同様に濃いギャランドゥに人知れず悩んでいる女性も増えているそうです。

本来なら、女性はお腹やへその下にはあまりムダ毛が生えないものなのですが、ストレスや妊娠などでホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの過剰分泌により、男性のように濃い「ヒゲ」や「ギャランドゥ」が急に生えてくるケースがあるようです。

お腹は、ウエスト部分として衣服やベルトなどで締め付けられること多い部位です。自分で脱毛すると、それが原因で脱毛処理後に炎症が治まりにくく、色素沈着のリスクも伴います。

脱毛エステやクリニックでの永久脱毛以外のおすすめの脱毛方法でしたら除毛クリームや脱毛ローション、または家庭用脱毛器などがあります。

ちなみに、剃刀や毛抜きは、肌荒れや、黒ずみ、埋没毛など、肌トラブルが生じやすいのであまりお勧めできません。

除毛クリームや脱毛ローション、または家庭用脱毛器でしたら、サロンやクリニックに比べ、安価でお手軽にできるという点がメリットですが、注意点もあります。

そもそも、お腹の毛は産毛なので、除毛クリームなどで脱毛を繰り返すことで、硬毛化現象(脱毛を行った部分の毛がだんだん太く硬くなってしまう現象)が生じるリスクがありますが、これは一時的なものなので、あまり心配する必要ありません。

ただ、自己処理の場合は定期的で、かつ長期的なお手入れをする必要があります。

脱毛にかける時間や労力が面倒だけど、確実な効果を求める方には、脱毛サロンやクリニックで脱毛することをお勧めします。

脱毛方法として、全身脱毛と部分脱毛があり、個人のニーズに応じて脱毛方法を選ぶことができます。値段でしたら、全身脱毛の方がお得になっていますが、脱毛範囲が多い分、それなりに費用、金額ともに多くなります。

部分脱毛ですと、全身脱毛に比べて、どうしても割高になってしまいますが、費用や通う期間などを考えて、ムリだと思う方は、気になる部分「ギャランドゥ」だけ厳選して部分脱毛をするのも手段です。

また、VIO脱毛を検討している人は、へそ下のギャランドゥから脱毛できるミュゼのハイジニーナ脱毛プランをおすすめします。

ミュゼ

ミュゼの詳細

【2017年7月版】VIO脱毛の料金比較!一番安いサロンは?