従来の医療レーザーでは産毛・細い毛に効果が出にくい

医療レーザー脱毛にはメリットばかりではありません。
従来の医療レーザーでは、産毛に効果が出にくいというデメリットがありました。

毛質には個人差がありますが、細い毛の人は医療レーザー脱毛が向いていないと言われていました。

産毛が多い部位といえば顔ですが、産毛を処理しないとお肌のトーンも低く見えてしまいますし、産毛を処理することが出来れば、お肌も明るく見えるようになるので、できるだけ処理はしておきたいですよね。

また、背中のムダ毛というのは、ほとんどが産毛なのです。

背中など普段自分ではケアをすることが出来ない部分の場合、永久脱毛を行ってお手入れを不要にしたいと考える人は多いでしょう。

特に結婚式でウエディングドレスを着る前なんかは、背中脱毛を考える人は多いですね。

最近では産毛や細い毛であっても脱毛することができる、最新の医療レーザー脱毛機器が導入されるようになりました。

産毛・細い毛に効果がある医療レーザー

産毛細い毛に効果がある医療レーザーは、ダイオードレーザーです。

ダイオードレーザーのライトシェアデュエットソプラノのような最新機種は、従来のアレキサンドライトレーザーでは効果が出にくい産毛も、効果的に脱毛することが可能です。

関連記事:ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーの違いは?

ダイオードレーザー導入のクリニック

ダイオード方式の医療レーザーを導入しているクリニックを紹介します。

顔や背中など、産毛が多い部位を脱毛するなら、ダイオードレーザーを採用しているクリニックで脱毛することをおすすめします。

【2017年7月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】