脇やVIOの色素沈着の原因

ムダ毛の自己処理を繰り返していると、ワキやVIOラインは特に黒ずみができてしまいます。

腕や足には出来にくい黒ずみですが、何故ワキやVIOラインは出来やすいのでしょうか?

お肌の黒ずみ原因はメラニン色素です。
このメラニン色素がワキやVIOラインは特に濃いのです。
ですから誰でも黒ずみは出来てしまいますし、自分だけではないので安心をしてください。

それでも、他人と比較をすることがない部位なので、やはり過剰に反応をしてしまいますし、気になってしまうということはあると思います。

でも、黒ずみをなくすためにムダ毛の処理をしないというわけにはいきません。

黒ずみや色素沈着はを解消するには、どうすればいいのでしょうか?

レーザー脱毛で改善する?

美容外科や美容皮膚科で黒ずみやシミを解消させるために使うのが、医療レーザーです。
特殊なレーザーを照射することによって、黒ずみを解消させることができます。

シミを消すために照射をする人も多いのですが、医療レーザー脱毛でも脱毛目的での照射であってもシミや黒ずみを解消させる効果を期待することができます。

美肌を目指すことが出来るということもあるので、とても効果があるのです。

元々色素沈着があり、黒ずんでいるお肌もレーザーを照射することによって、透き通る透明感あふれるお肌を手に入れることも可能となります。

医療レーザー脱毛によってムダ毛を無くして、さらに黒ずみや色素沈着を薄くすることができれば一石二鳥ですよね。

色素沈着している肌におすすめのレーザーは?

今ではさまざまな種類の医療レーザー機器がありますが、どのようなレーザーであれば、黒ずみにより効果があるのでしょうか?

どんなレーザーであっても効果を得ることができるのですが、特にアレキサンドライトレーザーは、より効果が高いものとして知られています。

アレキサンドライトレーザーの代表的な機種は、ジェントルレーズG-Maxなどが有名です。

関連記事:ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーの違いは?

どのクリニックでも導入をしているわけではないので、導入しているかどうか、事前に調べる必要はあります。

また、カウンセリングの際に相談をしてみることで、自分の肌質にあうレーザーを選択してくれることもあります。

中には複数のレーザー機器を導入しているクリニックがあり、その中で個人の肌質に合わせて機器を使い分けるというクリニックもあります。

黒ずみは1度できてしまうと自己ケアだけでは対応をすることができないものです。

黒ずみや色素沈着でお悩みなら、自己処理を続けるよりも、医療レーザー脱毛をおすすめします。黒ずみが解消すればお肌のトーンもアップしますよ。

【2017年7月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】