クリニックの医療レーザー脱毛や脱毛サロンの光脱毛などの施術を受けた後に、照射を受けた部位の産毛が濃く太くなる「硬毛化」と呼ばれる現象が起こることがあります。

今のところ硬毛化が起こる原因ははっきりと解明されていません。また、硬毛化が起きる確率も非常に稀ではありますが、レーザー脱毛を受ける上で誰にでも起こり得るリスクとして捉えておく必要があります。

今回は、硬毛化について、その原因や特徴、対処方法ついても紹介しますので是非参考にしてください。

硬毛化の原因と起こりやすい部位

硬毛化の原因

上述の通り、硬毛化の原因はまだ明らかにされていません。今のところ、レーザーを脱毛部位に当てたことで、本来は毛根の細胞にダメージを与え脱毛をするはずが、逆に毛根周辺の細胞の活性を促進させてしまうことが大きな原因ではないかという見解が主流です。

硬毛化が起こりやすい部位

硬毛化が起こりやすい部位としてはうなじ、背中上部や二の腕、肩周辺、首回り、耳の下あたり、横腹、ヒップ横部分など元々毛が細く薄い部位が挙げられます。

逆に、濃く太い毛が多い脇や口下、鼻下、膝下などは、比較的硬毛化が起きにくい部位です。

ただし、硬毛化の原因やメカニズムがはっきりと分かっていないため、硬毛化が起こりやすい部位以外でも発生する可能性はあります。

硬毛化の治療・対処方法

強い熱量で照射を行う

照射時の熱量が弱いと、毛根周辺の細胞が適度な刺激を受け活性化されるため、硬毛化が促進される傾向があります。

このため、照射パワーを高め、強めの熱量を当てることで硬毛化が起こらないようにする対処方法を取り入れているサロンやクリニックも多いです。

ただし、この方法は、新たな硬毛化を引き起こす「硬毛化サイクル」に陥ってしまうリスクがあるため、数回やっても効果が現れなかった場合はすぐに中止して、別の方法を検討した方がよいでしょう。

弱い熱照射を行う

硬毛化した毛は、以前よりもメラニンが増えている状態なので、メラニン色素に反応して照射するレーザー脱毛の場合、熱が毛に集中しやすく、弱い熱照射でも十分に処理できる可能性があります。

また、弱い熱照射の場合、硬毛化した太い毛には効果がありますが、薄い毛には反応しにくく毛根周辺の細胞を活性化させることもないため、新たな硬毛化が起こりにくい点が大きなメリットです。

一方、デメリットは、毛が太く頑丈な場合、熱量が弱すぎると処理できないケースもあること。また、ごく微量の熱でも硬毛化サイクルに陥ってしまうリスクもあるので、慎重に経過を見つつ、熱量の微調整が欠かせません。

機種を変える

硬毛化しやすい波長や熱量は人それぞれですが、光脱毛機器や医療レーザー脱毛機器も、その機種により波長や熱量は様々です。

このため、一定の機種を使用して硬毛化が起きてしまった場合、他の機種に変更してみることで自然と硬毛化が改善されるケースもあります。

硬毛化保証制度のあるクリニック

上記のように硬毛化の明確な原因は明らかにされていないため、万が一硬毛化が起きたらクリニックや脱毛サロンにすぐに相談してみましょう。

ただし、医療機関ではなく医師が駐在していない脱毛サロンの場合、硬毛化や何らかのトラブルが起きた際の対応面が最も不安な点です。

その点、クリニックや美容皮膚科などの医療機関では、硬毛化やトラブルが起きた場合、すぐに医師の診断を受けることができます。またクリニックの中には、硬毛化に対する保証制度を設けているところや、途中解約が可能なところもあります。以下に、硬毛化保証制度のあるクリニックを紹介しますので参考にしてみてください。

リゼクリニック

リゼクリニック

硬毛化・増毛化の1年間再照射無料の保証制度を設けています。他にも、打ち漏れのサイド照射、毛嚢炎、火傷が生じた際の治療費・薬代もすべて無料など、他のクリニックに比べ、保証内容が非常に充実しています。

リゼクリニックの詳細

新宿ドクター松井クリニック

新宿ドクター松井クリニック

硬毛化や増毛化が起こってしまったとき、1年間の無料照射の保証制度があり、打ち漏れに関しても脱毛範囲を無料で照射してもらえます。

また、途中解約の際も違約金が一切かからず、未消化の回数分を全額返金してもらえるなど、保証体制がしっかりとしたクリニックです。

ドクター松井クリニックの詳細

フェミークリニック

フェミークリニック

照射漏れの再照射無料保証制度があります。その他、シェービング代やトラブルの際の治療費や診察料もすべて無料など、サポート体制やアフターケアも充実しています。

フェミークリニックの詳細

まとめ

いかがでしたでしょうか?

硬毛化は施術を受けた人全員に起こる訳ではなく、ほんの一握り(1%程度)の人に見られる現象です。しかし、非常に稀な現象とはいえ100%起こらないとは限りません。

医療レーザーや光脱毛を受ける際に伴うリスクの1つとして予め念頭に入れつつ、正しい知識を持って脱毛に臨みましょう。

また、硬毛化になるリスクを最小限に減らし、万が一なってしまった場合も、適切な対応をしてもらえるように、クリニック選びの際には、上記のような硬毛化に対する保証や対応が充実しているクリニックを選ぶことも重要なポイントです。

【2017年7月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】