敏感肌だけど、レーザー脱毛できる?

医療レーザー脱毛を受けたいと思っていても、敏感肌で肌が荒れやすい体質の場合、どうしたら良いのか悩んでしまいますよね?

できるだけ肌に刺激が少ない方法で、効果の高い医療レーザー脱毛がしたいと考えていても、従来の医療レーザーではとても難しいものでした。

最近では医療レーザー脱毛に使う機器の種類が増加をしてきているということもあり、敏感肌でも肌への負担を抑えながら脱毛を受けることが出来るようになってきました。

クリニックによって医療レーザー脱毛に使用をしている機器が違いますので、肌への刺激が少ないレーザーを導入しているか、事前に調べておくと失敗しません。

また、クリニックではなく脱毛サロンの中にはお肌への刺激が強い施術を行っているところもあるので、お肌にトラブルが生じたい場合であっても迅速に対応をしてくれる、クリニックでの脱毛の方がよいでしょう。

敏感肌におすすめの医療レーザー

肌への刺激が少ないレーザーはダイオードレーザーライトシェアデュエットソプラノがオススメです。

医療レーザーの中では新しい機種のため、どのクリニックでも採用しているわけではありません。
ダイオードレーザーのライトシェアデュエットやソプラノを採用している代表的なクリニックを紹介します。

ちなみにダイオードレーザーは肌への刺激が少ないだけでなく、痛みも少ないです。

これから医療レーザー脱毛を始めるなら、ダイオードレーザーのライトシェアデュエットかソプラノを採用しているクリニックをおすすめします。

【2017年7月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】