医療レーザー脱毛を受けることのできるクリニックも増えてきていますが、東京イセアクリニックと大宮中央クリニックはどちらが良いのでしょう?
それぞれ特徴をまとめてみましたので、ご参考下さい。

東京イセアクリニックでは、医療機器メーカーと共同開発している脱毛機を使用しています。1院当たりの年間レーザー脱毛症例数は国内TOPレベルのクリニックです。痛みは、輪ゴムでパチンと弾いた程度と表現される医師も多いですが、針脱毛よりは楽でも輪ゴムよりは確実に痛いはずです。痛いからこそできる限り痛くないように努力するのがイセアの脱毛に対するスタンスです。痛みにどうしても弱い方には、笑気ガス・高濃度表面麻酔クリーム・局所麻酔注射を組み合わせるなど、技術面で様々な工夫をしています。

大宮中央クリニックでは、医療でのみの使用を許可されたFDAの安全基準をクリアしたレーザー治療機「アレキサンドライトレーザー」を使用しています。アレキサンドライトレーザーは、日本人の肌質・毛質を考え肌に余分な負担をかけずに効果的に脱毛をすることができます。また、毛穴の引き締め効果もあります。
痛みに関しては、輪ゴムで弾かれたような痛みと記載されていることが多いですが、部位によってはすごく痛いと感じる人もいるようです。

東京イセアクリニックの脱毛料金は、1回・5回・コース終了後1回と設定されています。顔については10回コースも用意されています。例えば、両ワキだと5回で36,750円→キャンペーン価格29,000円、Vラインは5回で66,150円です。
大宮中央クリニックは1回と6回コースの設定となっています。例えば、両ワキだと6回で14,000円、Vラインは6回24,800円です。
部位ごとの料金は全体的に大宮中央クリニックの方が安いようです。

ただ、全身脱毛に関しては、イセアクリニックではキャンペーン価格で、5回472,500円となっていますが、大宮中央クリニックでは全身脱毛コースは特に設けてないようです。

【2017年7月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】