酒井形成外科

【2017年10月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】

酒井形成外科の特徴

酒井形成外科は、昭和大学形成外科関連施設として、学術レベル、形成外科技術レベルとも最高位に位置し、最新の治療法や材料、治療機器の導入、治療に対する安全策にも最新の試みを行っています。
宣伝費等の経費を削減し、リーズナブルな価格を実現しています。

IPIR(ロングパルスアレキサンドライトレーザー)を使用

酒井形成外科では、IPIR(ロングパルスアレキサンドライトレーザー)を使用しています。
IPIR脱毛器は、発行時間の調節により、皮膚にダメージを残さずに、ムダ毛を照射することができます。
レーザー照射時には、冷却装置も付いているので、痛みを緩和することができます。
照射後は、軽い火傷状態となっているので、数分~数十分の冷却を行っています。
また、肌の炎症を早期に治めるために、ステロイドローションなどを、2~3日塗布するようにしています。

ビキニラインの脱毛が人気

酒井形成外科では、ビキニラインのレーザー脱毛も人気の一つです。
VラインやIラインなどの部位は、ロングパルスYAGレーザー、IPIRと多機種を上手く使い分けて脱毛しています。
ロオングパルスYAGレーザーは痛みが少ないのが特徴で、軟毛になってきたらIPIRで脱毛することもあります。
医療レーザー脱毛なので、粘膜近くまでしっかり脱毛ができるというのも特徴です。

スキンケアウェットティッシュとシャワーを利用できます

ビキニラインやIラインの脱毛施術を受ける患者様は、会社帰りなどシャワーを浴びれずに施術を受けるのが不安という方も、スキンケアウェットティッシュを女子トイレに用意しています。
また、予約時間の30分前に来院いただければシャワーを浴びることも可能です。

脱毛プラン

料金は、1回と6回セットとがありますが、6回セットは5回分の値段で1回分お得になります。
7回目以降は、フォロー脱毛となり、半額の価格で受けることができます。

例えば、両ワキ脱毛は、1回4,500円、6回セット22,500円です。

他にも、新しく、セット価格と全身プランができました。
全身脱毛プランAは、40万円となっています。(部位ごとに脱毛した場合より97,500円お得)

【2017年10月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】

全国の店舗情報

本院 東京都豊島区北大塚2-3-1角マンビル2F

【2017年10月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】