足のムダ毛は濃く太い上、人によっては、処理した翌日にはチクチクとまたすぐに毛が生えてきてしまうケースもあり、ムダ毛処理に悩んでいる人も少なくないでしょう。

足のムダ毛を自己処理で行う場合、最もポピュラーなカミソリをはじめ、毛抜き、除毛クリーム、脱毛ワックスなど様々な方法がありますが、いずれの方法も肌への負担が大きく、頻繁に行うことで肌ダメージが蓄積されていきます。

また、特に毛が濃く太い、いわゆる剛毛女子の場合、自己処理では限界があります。なかなかきれいに処理できずに、頻繁に自己処理を行うと、埋没毛や色素沈着、黒いポツポツが残ってしまったり、普通の毛質の人と比べ肌トラブルのリスクも高くなるので、できれば肌トラブルのリスクを伴う自己処理を止めることがベストです。

そこで、足のムダ毛が濃くお悩みの方におすすめしたいのが、肌トラブルのリスクが少なく、安全で最も確実な方法、クリニックでの医療レーザーです。

今回は医療レーザー脱毛の特徴や効果、脱毛完了までにかかる回数の目安など、お役立ち情報をお伝えします。これからクリニックでの脱毛を検討中の方は是非参考になさってください。

【2017年7月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】

医療レーザー脱毛が毛深い人に効果が出やすい理由

医療レーザー脱毛の特徴

医療レーザー脱毛は、特に毛が濃く太い、いわゆる剛毛の人に向いている脱毛方法です。その理由は、脱毛のメカニズムにあります。以下に医療レーザー脱毛と光脱毛の特徴とメカニズムを比較してみました。

医療レーザー脱毛の特徴とメカニズム

医療レーザー脱毛は、成長期の毛にレーザーを照射して毛のメラニン色素(黒い部分)に光を吸収させ、毛を生成する毛乳頭や毛包幹細胞に熱エネルギーを照射することで破壊し、毛の再生をほぼ永久的に防ぐ脱毛方法です。

また、黒いメラニン色素に反応する医療レーザーは、毛の量が多く太いほどより強く反応するため、脱毛効果が高いのが特徴です。このため、剛毛の人の場合、1回目の脱毛でかなりの効果が実感でき、3回目くらいで毛量がぐっと減るので自己処理の頻度も減りかなり楽になります。

特に、VIOゾーンやワキなど太い毛が密集している部位の脱毛を得意とするので、これらの部位を脱毛したい場合、剛毛の人だけでなく普通の毛量の人にもおすすめです。

光脱毛の特徴とメカニズム

一方、脱毛サロンで主に行われている光脱毛も医療レーザー脱毛とメカニズムは同じで成長期の毛に光照射でダメージを与え、毛が生えてくるのを抑制する方法です。医療レーザー脱毛に比べ脱毛機器の照射パワーが弱いため、こちらは永久脱毛ではなく減毛効果に留まります。

また、医療レーザーに比べ脱毛効果が低いので、脱毛完了までにかかる回数・期間ともに多く、2倍程度もかかってしまうのがネックです。特に、光脱毛は濃く太い剛毛が苦手分野なので、毛が濃く太い剛毛の方には向いていません。

医療レーザー脱毛 痛み・リスクは?

痛みに関しては、脱毛効果が高い医療レーザーの方が光脱毛に比べ強い痛みを伴う傾向があります。特に、膝下や膝き、太ももの裏側、手の甲や指などの部位や太く頑丈な毛が密集するVIOゾーンは痛みを感じやすい部位です。

また、医療レーザーは、黒いメラニン色素に反応するメカニズムなので、体毛が濃く太い毛深い人ほど痛みが強く感じられる傾向があります。

ただ、医療レーザー脱毛は基本的にクリニックや美容皮膚科などの医療機関で行うので、痛みを和らげるため麻酔をしてもらうことも可能ですし、スタッフに相談して、レーザーの出力を弱くしてもらうこともできます。

また、医療レーザー脱毛機器の中には、冷却ガスで冷やしながら照射する痛みを軽減するタイプの機器もあるのでご自身の肌やニーズに合った脱毛機器を扱っているクリニックを選ぶとよいでしょう。

医療レーザーでの足脱毛完了までの料金と回数

 
クリニックでの医療レーザー脱毛の価格は、脱毛サロンに比べ高めですが、近年では随分と料金も安くなり、気軽に通えるようになりました。ただ、足脱毛の場合、範囲が広く、もも(膝上)と膝下に分類されるので、どれくらいの価格になるのか気になるところですよね。

価格に関してはサロンやクリニックによってまちまちですし、施術の回数によっても違ってくるので一概には言えませんが、それぞれのおおまかな足脱毛の相場価格を以下に比較検証してみます。

脱毛完了までの相場料金と目安回数

医療レーザー

目安回数 もも・膝下ともに5~6回程度(剛毛の人の場合、10回以上かかることも)
相場料金 膝上 12万円程度

光脱毛

目安回数 8~10回(但し、剛毛の方の場合、14~18回以上)
相場料金 2万円~5円程度(もも・膝下ともに)

医療レーザー脱毛のメリット

上記の相場料金を比較すると、医療レーザーの方が光脱毛に比べ大体3倍くらいの価格となっています。単純に価格のみで考えると、光脱毛の方が安くお得な感じがしますが、医療レーザー脱毛の場合、以下のようなメリットがあります。

  • 1回の施術効果が高いので光脱毛に比べ通う回数がかなり少なく済む
  • 光脱毛に比べきれいに仕上げてもらえる
  • 脱毛が完了すると、ほぼ永久的に毛が生えてこないので、煩わしい自己処理や肌トラブルのリスクからも一切解放される

足脱毛を検討する上で、こういったメリットも考慮に入れつつ、ご自身に合った方法を厳選してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

医療レーザー脱毛ともなるとそれなりに費用はかかりますし、複数回通う必要もあります。特に足脱毛に関しては、脱毛範囲が広いため、ももや膝、膝下などに各部位に分けられ、どうしても割高になってしまう点がネックです。

ただ、最近では、サロン並みに価格の安いクリニックも登場していますし、お得なキャンペーンやお試し体験を実施しているクリニックも増えています。

また、これからずっと自己処理をし続ける手間や時間、肌トラブルのリスクを考えたら、多少高くても安全で確実な医療レーザー脱毛でキレイに脱毛してしまう方が遙かにメリットが多くおすすめです。

上記の料金相場や脱毛効果、通う回数などすべての要素を考慮した上で、是非前向きに検討されてみてはいかがでしょうか?

【2017年7月版】医療脱毛クリニックの料金比較

全身脱毛【医療】 | VIO脱毛【医療】 | 顔脱毛【医療】 | 腕脱毛【医療】 | 足脱毛【医療】 | 脇脱毛【医療】